« そろばんブームがやってくる?! | トップページ | 辞書 »

遠い記憶の向こうから

 題名も内容も忘れてしまったけれど、お話の一場面だけ覚えている…ということありませんか?例えば、「ちびくろさんぼ」のトラがバターになる場面。「ぐりとぐら」のみんなでホットケーキを食べる場面。(私の場合、どうも食べ物が出てくるところばかり覚えてるみたいです)

 お話を聞いて、全体を理解できるのはかなり大きくなってからではないでしょうか。ストーリーを順序立てて頭の中で整理できてこそです。小さいお子さんは、全体よりもむしろ場面を切り取った見方をすると思います。絵本を読んだ後、同じ場面を何回もながめたり、「もう一回、ここのところを読んで」なんて言ってきませんか?

 大人になって、例えば本屋さんなんかで「その場面」に偶然出会ってしまった時、「うわ~、これ、これ、これ!」と小躍りしてしまわんばかりに嬉しくなってしまった経験ありませんか?一瞬まわりがすべて消えて無くなってしまって、小さな子どもに戻ってしまったなんて…ね?!

 たった一つの場面が引き起こす、遠い記憶の向こうから訪れた子どもの頃のあたたかな思い出。それは、生きていく力につながるかもしれません。

 

|

« そろばんブームがやってくる?! | トップページ | 辞書 »

読み聞かせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/4720396

この記事へのトラックバック一覧です: 遠い記憶の向こうから:

« そろばんブームがやってくる?! | トップページ | 辞書 »