« 書店 | トップページ | 5番目のサリー »

銀河鉄道の夜

 今日は七夕。織り姫と彦星の、年に一度の逢瀬の日。おぉ、ロマンティックです。ここ何年、七夕の夜に星空の見えたことが…ないような。今晩はどうでしょうか。

 でも、雲のベールに閉ざされていた方が、織り姫と彦星にとっては、いいのかもしれません。下界の人からの視線をシャットアウトできるもんね。

 七夕にちなんで、星に関係した本と言えば、「銀河鉄道の夜」でしょうか。絵本としても、いろんな出版社から出されています。絵によって雰囲気がずいぶん違うので、読み比べてみるのも(見比べるのも)おもしろいかもしれません。

 「銀河鉄道の夜」に出てくる星々の解説を、ぐんま天文台のホームページで見つけました。「新・銀河鉄道の夜」というタイトルで、<賢治が夢見た「銀河の世界」「宇宙」 それを最新の天文学と科学の切り口で解説>しています。大変すばらしいので、ぜひどうぞ。浮き世のゴチャゴチャから解放される心地がしますよ。

「新・銀河鉄道の夜」 http://www.astron.pref.gunma.jp/inpaku/galexp/galexp.html                       

|

« 書店 | トップページ | 5番目のサリー »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/4868184

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河鉄道の夜:

» 七夕節 [しのわずり]
7月7日は七夕節(旧暦の7月7日は、今年は8月11日です)は、日本でも行われて [続きを読む]

受信: 2005年7月 7日 (木) 20:37

« 書店 | トップページ | 5番目のサリー »