« 「大あらし」 | トップページ | 休館日 »

秘密

ロアルト・ダールの名作「チョコレート工場の秘密」、いよいよ映画公開ですね。CMが流れるたび、”チョコレートに入っている金券は、あんなんじゃねぇ~!”と叫ぶ長男です。彼は、もっと小さいものをイメージしていたみたい。本を先に読んだ者が少なからずひっかかるのは、「自分のイメージ」と「人が作ったイメージ」とのギャップ

本をあまり好きでない子に(読み慣れていない子)興味を持ってもらうため、アニメや映画が書籍になったものを手渡すという方法があります。例えばガンダムの本など。(角川スニーカー文庫)映像がすでに頭に入っているので、想像する努力が半分でいい。映像を文字でなぞっていくうちに、だんだんと本に対して慣れてくればしめたものです。

この本、おもしろかった。映画にしたら主人公は誰がいいかな、この役はどの俳優がいいかな…こんな想像をめぐらすことが出来るのも読書の醍醐味でしょうね。

「チョコレート工場の秘密」 見に行って、息子と意見を飛ばし合いますか。楽しみです。

                   ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ところで、”秘密”といえば…。みなさん、なにかヒミツをお持ちですか?ヒミツをもってるって、なんだか楽しいよね。(後ろめたいのはダメですが)太宰治の「斜陽」に”他の生き物には絶対に無くて、人間にだけあるもの。それはね、ひめごと、というものなのよ。”こんなくだりがありましたっけ。ふと思い出して、文庫本を引っ張り出してきました。(古い本だから1ページに18行あって、きゃ~、こんな小さい字よく読んでたわって、びっくりしたよ~)

|

« 「大あらし」 | トップページ | 休館日 »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

予告編をみると、確かに金券は大きいよねー。
私は、あの挿絵(ちょっと怖いのがすき)のイメージがかなりあるので、映画の主人公の男の子がかわいいのにビックリしましたよ。(映画だから当たり前?)栄養失調寸前というイメージだったんすが。人のイメージはさまざま。そのギャップを楽しむのもまた一興でしょうか?(「ネバーエンディングストーリー」のバスチアンなんか「そりゃーサギだろ」くらい変貌していたよな。あれは一興のうちにはいらんかった。)

私の秘密は秘密です・・・。

投稿: どんぶらこっこ | 2005年9月 1日 (木) 05:39

どんぶらさん、おはよう!コメント入れてくれた時間、私はどんぶらさんちへ行ってたよん。(^_^)v ブログっておもしろいですね。

そうそう、主人公の男の子、かわいすぎ。ワンカ社長(だっけ!?)ってもっと背が低いやろが!

ギャップを楽しんできます。あら探し大会になって、映画が楽しめなかったら、どうしよう?!

ところで、「いえででんしゃはこしょうちゅう」読まれました?私はまだ。読んだらどうだったか教えてね。

投稿: harry | 2005年9月 1日 (木) 05:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/5711513

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密:

« 「大あらし」 | トップページ | 休館日 »