« ようこそ地上へ | トップページ | 童話完成 »

クジラの解体

DSC01546

月曜日の朝、クジラの解体を見ました。外房の和田浦というところでです。この地域では、1シーズンで26頭のクジラを取ることが許可されています。私が見たのは、22頭目。ツチクジラという種類のクジラで、口がとがっていて、イルカに似ています。

解体する男の人たちは「解剖さん」とよばれていますが、その手際のよいこと。無駄な動きの一切なしで、見とれてしまうほどでした。2時間ほどでバラバラになります。たくさん写真を撮りましたが、かなりグロテスクなので、苦手な方もいるかと思い、解体の始まったばかりのショットだけにしました。

クジラは捨てるところがない…ということでしたが、内臓などは肥料として使うそうです。(この地方の特産「ビワ」の肥料らしい) 肉の赤身は、一般客には1キロ2700円程度で売ってくれます。

解体についてさらに詳しく知りたい方は 「和田町商工会」さんのホームページへGO!http://www10.ocn.ne.jp/~wadas/kujira.html#hogai

和田浦の海辺です。朝の散歩で撮りました。 DSC01532

白波の あとなき方に 行く舟も 風ぞたよりの しるべなりける (藤原勝臣:古今472)

|

« ようこそ地上へ | トップページ | 童話完成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ああー、竜田揚げくいてエー。 給食にでてきたやつ、普通においしくて、好きだったなあ。 
しかし、ダイナミックですなあ。 マグロの解体は、頻繁にみてるけど、比じゃあない !!

投稿: mikapapa | 2005年8月12日 (金) 00:44

旅館でね、食べましたよ、クジラ。陶板の上で焼いて、生姜とゴマのはいった醤油味のたれにつけて食べるの。ニラとキャベツもいっしょに焼いてね。クジラ初体験のうちの子らは、「うっめぇ~、もっとないの?」クジラカツも食べたよん。佃煮も食べたよん。竜田揚げが出なかったのが残念。

投稿: harry | 2005年8月12日 (金) 05:09

くちょ~~。
うらやましー。

投稿: mikapapa | 2005年8月12日 (金) 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/5399099

この記事へのトラックバック一覧です: クジラの解体:

» 鯨の解剖! [ピグモンの部屋]
先月の30日にうちあがった鯨の解剖を博物館の職員さん、水産試験場の職員さんと動物園の獣医さんと私たちで今日行いました。 見てのとおり、腐りまくりで、臭すぎました。 内臓はほとんど融解して、見れたのは腎と肺ぐらいでした。 死因は鮫にかまれた後があったので、親が鮫に襲われて、親からはぐれて迷ってうち上げられたのでしょう。 3.2メートルほどの子鯨でした。 専門家の人がもしかしたら珍しい鯨か... [続きを読む]

受信: 2005年9月 2日 (金) 20:03

« ようこそ地上へ | トップページ | 童話完成 »