« 余韻 | トップページ | 朝顔 »

2学期始動

2学期が始まって1ヶ月を過ぎました。運動会も終わり、子どもたちも落ち着いてくるころですね。気候も過ごしやすいし、頭や体をつかうのにうってつけの季節です。

運動会の練習で時間を取られ、延期になっていた読みきかせも、また再開です。メンバーのみなさんは十分な準備をしてくれているかな。

2学期は、ちょっとしたプロジェクトを立ち上げようと思案中。まずは、自分の気持ちを盛り上げていくことがファーストステップ。動き出すよ、みてて。

|

« 余韻 | トップページ | 朝顔 »

読み聞かせ」カテゴリの記事

コメント

うちの小学校の読み語りグループもいよいよ10月から2学期開始です。
 harryプロジェクト応援してますよ!(^^)!

投稿: どんぶらこっこ | 2005年9月29日 (木) 04:03

我が校も、2学期2度目の朝読が終了!!
活動終了後早速ミーティング。
バザーお話会企画について…去年は活動費ほしさと、本のリサイクルをかねて、古本販売をしましたが、今年は、お話の部屋全力投球の予定。お祭り気分で、子どもたち同様、私たちも楽しんでいこう。
そして、あの、hurryさんにも助言をいただいた、ブックスタートの依頼について…賛否両論!この機会に勉強しましょう派と、力量もないのに無理派。
みんな個性的で、しっかり主張するメンバーばかりなので、こうなることはわかっていましたから、結構悩んでいたのですが…harryさんの活動力に刺激受けて!!とりあえず、迷わず自分を信じて進むぞ!お~っ!って感じ。
思案中のプロジェクト??
何でしょう?わくわく!

投稿: やまんば | 2005年9月29日 (木) 09:11

私は今日は2年生のクラスへ行きます。
秋なので「むしたちのうんどうかい」を読もうかと思ったけど、擬音がうまく読めそうもないのでやめた!
代わりに「メアリー・スミス」を読みます。目覚まし時計がなかった時代、窓に豆粒をぶつけて起こしてあげる、こんな仕事をしていたメアリーさんのお話しです。これは実話をもとにしているんですよ。

子どもたちへの前振りは、「みんな、朝は自分で起きるかなぁ~?」と問いかけて、目覚まし時計をジ~ン!と鳴らしてみましょうかね。がんばるぞ!

さてさて、思案中のプロジェクトとは、紙芝居第2弾です。学校行事を紹介した第一弾は一年生向けでしたが、第二弾は中・高学年対象。学校のシンボル、ポプラの木が見た、小学校の周りの景色の移り変わりや子どもたちの遊びの変遷を描いていこうと思っています。(といっても、私が絵を描く訳じゃないよ)地域の人へ聞き込み調査をして、「この辺は昔○○だったよ」とか聞き出したい。この作業をすることによって、学校、地域、保護者がつながれば…。こんな思惑も混じっています。

懐古趣味に走らず、子どもたちに「君たちの未来は明るいぜ!」という想いが伝われば大成功。さて、どうなりますやら。

どんちゃん、やまんばさん、応援してね。上手く進まないかも知れない。そんなとき泣き言をいうから、つき合ってね。

投稿: harry | 2005年9月30日 (金) 04:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/6147958

この記事へのトラックバック一覧です: 2学期始動:

« 余韻 | トップページ | 朝顔 »