« 星の王子さま (Le Petit Prince)  | トップページ | 教えて!「待つ」絵本 »

でました!「No.6 ♯4」

待ちこがれていた本がやっと出ました。あさのあつこ著 『No.6 』の4巻目

会議の時間までまだ間があったので、ふらりと入った本屋さん。書店員さんの手書きPOPを読み、絵本のコーナーをのぞき、ぶらぶらしていると…、「あれっ?!こ、これは…!!!」 息子共々はまっている『No.6 』の新刊じゃないですか。一大事じゃ~♪♪ うちの子に渡したら叫ぶだろうなと、想像しながらレジへ持っていきました。

その他買った本。梨木香歩 「エンジェル エンジェル エンジェル」(新潮文庫) 宮部みゆき「人質カノン」(文春文庫)

手渡したときの息子の反応。私「ほれ」(と、手渡す) 息子「あっ、出たんだ!うわぁ…(しばらく無言で、表紙と帯を眺めて)……俺が先に読むから。」 もっと大騒ぎするかと思ったけど、けっこう静かでした。そして最後にひとこと。「もったいないな、読むの」

息子よ、読み終わったらまた語り合いましょう。

今、ふと 気付いたんだけど、「ハリーズ・ブックストア」(右の方→)で紹介している本が、ブルー系の表紙ばっかりだなぁ…。偶然ですねぇ。…いや、もしかして、ブルーが好きなので、ふと手にとってしまうのだろうか!? 「装丁」について、後日、話題にしてみますか!

|

« 星の王子さま (Le Petit Prince)  | トップページ | 教えて!「待つ」絵本 »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

「No.6 ♯4」読みました。他の人の書評を読むと、「物足りない」とか「展開が遅い」とか書いてありましたけど、私としては、♯1~4の中では一番よかった。登場人物の息づかいが耳元で聞こえてきそうだったから。これまでは、未来都市の内外で起きる事件が派手で、それにひっぱられるようにしてストーリーについて行きましたが、今回は独白がとても多い。だから、登場人物がどんな性格なのかが、ここへきてやっとつかめてきた感じです。ただ一つ難を言えば、BL色がキツイ。このへん、ちょっとひいてしまう人が出てくるかもね。

幼なじみを救うべく、矯正収容施設へ乗り込んでいった二人。どうなるんだ!?読んだばかりなのに次が待ち遠しいよぉ。

投稿: harry | 2005年9月 9日 (金) 03:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/5839536

この記事へのトラックバック一覧です: でました!「No.6 ♯4」:

« 星の王子さま (Le Petit Prince)  | トップページ | 教えて!「待つ」絵本 »