« メアリー・スミス | トップページ | 読みきかせ »

かぜひきたまご

久しぶりに青空がのぞきました。私の住む町も木々は紅葉をはじめ、秋まっさかりです。朝晩の気温もずいぶん下がりましたね。明け方など寒いほど。ハ、ハクション=!

というわけで、私は風邪気味。そこで思い出したのがこの1冊。

「かぜひきたまご」(舟崎克彦・作/杉浦範茂・絵/講談社)

<ぼくがひろった、不思議なたまご。こまったことがあると、みがわりになってくれるんだ。なんて、すてきなたまご! でも、たまごが大きくなってきたよ…。第33回サンケイ児童出版文化賞受賞作。86年刊の新装版。>  (bk1のレビューより)

風邪をひいてるボクがにぎると、かわりに青くなって震えだして熱までだしてくれる。ボクはすっかり治って元気! お説教してるママにもたせてみたら、卵は真っ赤になってプンプン怒り出した。ママはニコニコで、「なんでおこってたのかしら~?」って。

便利な卵のお話し。ちょっと”ドラえもんちっく”です。「キミたちなら、どんなことを卵にやってもらいたい~?」こんな風に、話が広がりますよ。

絵は、杉浦範茂さん。幾何学的な感じがしますけど、色づかいがステキです。文は、「ぽっぺん先生」でおなじみの舟崎克彦氏。

舟崎氏の童話で、「かいけつウンコの助」(学研)というのがありますが、これは最高におもしろいです。おススメです。子どもはめちゃはまります。是非!!

なんだか熱が出てきそうなので、今日はこの辺で。早寝するとしましょう。

|

« メアリー・スミス | トップページ | 読みきかせ »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

どうも

「かぜひきたまご」で検索していたらなんとこちらにたどり着きました

ちゃっかりTBしてしまいましたテヘヘ
お世話になります

投稿: ふくちゃん | 2006年2月 3日 (金) 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/6473786

この記事へのトラックバック一覧です: かぜひきたまご:

« メアリー・スミス | トップページ | 読みきかせ »