« 前途多難 | トップページ | ガンプラ少年MIYAZAWA »

うちの作家クン

うちの長男が夏休みの宿題で、童話を書きまして…。

それを 「第14回 ぐんまこどもの夢大賞」というのに応募したようです。

驚いたことに、銅賞。

本人が一番びっくり。私と私のだんなは「他の作品は一体どんな…」と考えてしまいました。

明日、表彰式です。

ちなみに、童話のタイトルは 「なぞときうさぎ」 原稿用紙15枚のショートです。

彼は今、小説を3つ同時進行で書いています。最近書き始めたものは、かなりおもしろく、いろんな小説家の文体が混じり合っています。この辺は「はやみねかおる」、この辺は「山田悠介」。こりゃ「香月日輪」だ、どうみても…という具合ですわ。

天才的な方向音痴の主人公(ジョー)が、ある軍隊の試験に合格して、入隊する…というところから始まるストーリー。親の私も読むのが楽しみ。「これって、コメディなの?」って聞いたら、えらく傷ついた顔をしていたなぁ。ごめんよ、ヨースケくん!

|

« 前途多難 | トップページ | ガンプラ少年MIYAZAWA »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すげえ!
harryさん、息子のことを「先生」と呼ぶ日が来るかもしれませんな。

投稿: mikapapa | 2005年11月19日 (土) 21:41

入賞おめでとうございます。
文体をまねることができるなんて、すごいじゃないですか。たくさん読んでいなければ、そうはいきませんもの。
ちなみに、香月日輪大好きです。

投稿: pochijun | 2005年11月20日 (日) 01:02

papaさん:
「書けないから、伊豆にでも静養に行く」なんて言われた日にゃ、破産ですわ。

pochijunさん:
文体については、彼なりに工夫をこらしてはいるみたいです。でも、字が汚い。誤字だらけ。「夏」という字が「憂」になっていて仰天です。辞書をひけ、辞書を!っておこりとばしています。

投稿: harry | 2005年11月20日 (日) 06:24

す、すごい!!
おめでとうございます。
世間では、「学ぶ」は「真似る」のことだといいます。そこから始まるのだ。
ヨースケくんの書いたお話、読んでみたいです。

つらいことがあれば、イイコトもある。うんうん。やっぱりあざなえる縄だわい。

投稿: yumiha | 2005年11月20日 (日) 17:16

yumihaさん:どーもです。
ヨースケくんは今夜は「ガンプラ少年・マエザワ」というヤツを書き進めていました。ガンダムプラモ作りの世界大会が舞台。マエザワ少年のプラモ作りの技術はものすごく…わたしにゃ、さっぱりわからんです。楽しそうに1時間ばかり書いていました。来週は期末テストなんですけど…。ノートを没収しなきゃな、そろそろ。

投稿: harry | 2005年11月21日 (月) 00:09

わはははは。没収されてもどこにでも書けるからソウゾウはとどめようがないかも(^.^)
すっごいねえ、きっと今息子さんは生き生きしてると思いますよ~。

投稿: どんぶらこっこ | 2005年11月23日 (水) 20:50

「気分転換」と称して書いております。
え~かげんにせえよ、デス。

投稿: harry | 2005年11月23日 (水) 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/7199136

この記事へのトラックバック一覧です: うちの作家クン:

« 前途多難 | トップページ | ガンプラ少年MIYAZAWA »