« チュウリップの幻術 | トップページ | ふたごのき »

あらしのよるに(映画)

合い言葉は…あらしのよるに

木村ゆういち&あべ弘士のベストセラー 「あらしのよるに」が映画に。12/10(土)公開です。

私は、映画化の話を聞いたとき、ちょっと複雑でした。アニメにしてほしくなかったんですよ。映画館でポスターをみて、またその思いを深くしてしまったし。メイが可愛すぎて。

でも、予告編を公式サイトで見て、そのモヤモヤは一気に晴れた!!いいじゃないか、とても!

みなさん、ぜひ見てください。→ http://arayoru.com/pc/

中村獅童さんと成宮貴寛さんの声がとてもいいです。原作からはずれていないですよ。

公式サイトにアンケートが載っていまして……

 愛 ー 「信じる」 =? この方程式を解くコーナーがあります。愛のところは、友だち・夫婦・恋人・家族…といろいろ変わります。色んな人の考えが見えて楽しいですよ。あなたならどんな答えを出しますか?http://shinjiru.arayoru.com/

           ☆=  ☆=  ☆=  ☆= 

11/1、シリーズの7巻目「まんげつのよるに」が出ました。早速立ち読みをしたのですが、思わず独り言が…「ちょっと、こりゃないよなぁ~」(どんな内容かは、どうぞお読みになってください。なだれに巻き込まれて終わり…じゃ、映画にならないからなぁ。

映画化するにあたり、仕方なく作ったのでしょうかね。その前の刊、「しろいやみのはてで」(あらしのよるに・特別編)が出版されたとき、「ここまで語っちゃおしまいだよ」って思ったところだったのにぃ。

ともかく、映画はとても楽しみです。 ”おいら、まちどおしいっす。”

|

« チュウリップの幻術 | トップページ | ふたごのき »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

予告編みましたよ~。最初音が入ってなくって、再度チャレンジしました。
 声のイメージは、ガブはそんな感じ。メイはかわゆい女の子系の声がイメージだったんで、な、なれない・・・。
 エンターテイメントいっぱいの作品ですね。(^・^)
 東宝大穴?

投稿: どんぶらこっこ | 2005年11月 7日 (月) 10:25

メイって男だと思うなぁ。
巻を重ねるごとに、愛だ~、恋物語だ~って、書評とかに解釈されはじめちゃって。1巻で終わっているべきだったんじゃないかなって思ったりもする。

市原悦子さんは完全に色っぽいヤギをやってしまっていたっけね。
友情で止めておいてほしいなぁ、この本は。

投稿: harry | 2005年11月 8日 (火) 15:42

私もメイは男だと思うんですが、声優は女の子に少年の初々しい声をやってほしかったの~。

投稿: どんぶらこっこ | 2005年11月 9日 (水) 22:23

どんちゃんへ。
うんうん。わたしもそれは賛成。

投稿: harry | 2005年11月10日 (木) 08:38

おくればせながら、絵本読みました。感想TBしときます。よろしければ、TBくださいね。
わたしも、えほんでは、男同士だと思いました。 ただ、ストーリー設定は、どう考えても・・・(昼メロ?)です。視点が二人に限ってるから隠れてる部分ですけどね。

投稿: mikapapa | 2005年11月27日 (日) 02:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/6930194

この記事へのトラックバック一覧です: あらしのよるに(映画):

» あらしのよるに  は、駆け落ち賛歌だ [ブラウニーの散歩道]
「あらしのよるに」 最近話題にのぼってて、気になってた絵本。7巻まであるんですね、読んでみました。大人がはまるのがわかりました。 [続きを読む]

受信: 2005年11月27日 (日) 02:02

« チュウリップの幻術 | トップページ | ふたごのき »