« 感動! 「もぐらのバイオリン」  | トップページ | 「例年」どおり! »

ボランティア代表者会議

昨日、市内ボランティア団体の代表者が集まり、会議を行いました。

代表者のみでしたので以前行った「団体会議」よりは小規模。とはいえ90人ほどの参加者で、会場は熱気に包まれていました。

前半は、高崎経済大学の櫻井助教授によるお話。(「参加・協働の地域作り」)

後半は、ボランティア団体を4つのグループに分けて分科会を行いました。

私の入ったのは、子どもたちへの支援を主な目的とするグループのところでした。その中で私は、分科会で話し合った内容をまとめ、全体会で発表する役を当てられました。(T_T)

ま、出てくる意見は大体予想はつく。話しの中からキーワードを見つけて、それをつないでいけば、なんとか形はつくだろう…と思っていましたが…

読みきかせボランティアだけではなく、文化財保存・生活教室・保育ボランティア・遊び支援隊・子どもを守る会など、「子どもたち」でつながってはいるものの、それぞれが何をやっていくのだかわからないグループが集まったものだから…

自己紹介が果てしなく長く、(まるで結婚式のようですね)、自分たちの活動内容を事細かに話し出し、1時間しかない分科会は 「宣伝大会」のようになってしまうかのように見えました。

…これをどうやってまとめて、大勢の前で発表しろというんだ?~ (T_T)

市役所の方と、司会を務めてくださった方が必死で軌道修正して、ラスト5分でようやく意見らしきものが出てきました。

発表までの10分。あれほど集中したことは近頃ありませんでした。(結局、何を話したんだろう?横のつながりは大事だ…って感じですかね) 

あまりに疲れすぎて、帰りにアイスクリームでも買って帰ろうとスーパーに入り、財布を開けて…「あ、37円しか入ってないじゃん…(T_T) 」

という、5月21日(日)でした。

グチばかりではありませんよ。お隣に座った方とお友達になれたもんね。

|

« 感動! 「もぐらのバイオリン」  | トップページ | 「例年」どおり! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私ね、そーゆー会議で
自分たちの活動を熱く語ってる人を見ると
すごーく冷めちゃうの。
その度に、いいことをやっていると思ってはいけない・・・・と自分を戒める。
評価してもらいたい。
誰かに認めてもらいたい。
そんなことは考えないで、ただ本を読むのが楽しい、とだけ思おう・・・
な~んちゃって!

でも、活動の発表の場なんてそうそう無いもんね。結婚式のスピーチ状態もわかります~。

いっそのこと「自慢大会」でも開けばいざという時に有意義な話し合いができるのかも。

同じ日、私は地元の図書館で Eモ に呼び止められていました。
じっと棚を見ていたら見つけました!
「もしもネズミにクッキーをあげると」と
「もぐらのバイオリン」
うれしかったです。

投稿: まあ | 2006年5月22日 (月) 16:56

こんにちは。こちらへは、大変ご無沙汰しておりました。


harryさん・・・・お疲れ様でした。

私は、身の程知らずにも、今年はPTA会長などという、意味不明の役に座っております。
こちらもまた疲れます。

投稿: クリクター | 2006年5月22日 (月) 18:17

あ、クリクターさんこんにちは!
まあ=なみい です。

実は、あちらのBBSではハンドルネームを変えては出没し続けて
もう何年にもなります。
でもあそこはアラシが多いから悲しいです。

改めまして、どうぞよろしくお願いします。

投稿: まあ | 2006年5月23日 (火) 12:19

hurryさん 
ショートの原因は、ボラ会議だつたんですか。
お疲れ様でしたね。
我が地区も、横のつながりを持って、交流をしようと、去年から検討していますが…
交流はしたいが、主催は出来ない、持ち回りもちょっと…と、
なかなか先に進みません。
みんな自分のところで手一杯!!
hurryさんのところは?
企画や主催は?どなただったんですか?

投稿: やまんば | 2006年5月23日 (火) 14:37

まあさん:
「なみいさん」だったんですかぁ!!びっくり。掲示板ではお世話になりました。m(_ _)m

モグラのバイオリン…表情がグーでしょ?

クリクターさん:
お久しぶりです。PTA会長って神経すりへりますよね。私は2年間本部役員で書記をしておりましたから、会長さんの仕事のスゴさがわかります。あまりのめりこまないよう、”いい加減”(え~かげんではなく、「良い加減」の方です)に頑張ってくださいね。近くにお住まいだといいのにな。一緒にランチしながら「グチ大会」できるのに。

やまんばさん:
こんばんは!お尋ねの会議の件ですが、主催は、市の「男女参画推進課」というところです。読みきかせの団体のうち、代表が出てきたのはほんの2,3団体。他は代理の人が出てきたので、意見らしい意見は出ず、(「代理なのでわかりません」みたいな)おまけに他の団体の「宣伝大会」だったので、果たして意味があったのか…ギモンです。
でも、こういう取り組みが始まったばかりなので(会議としては3回目)、だんだんいいものが出来てくるんじゃないかなぁと期待もしています。

投稿: harry | 2006年5月23日 (火) 22:07

こんにちは
ボランティアを行政がつないでいくって
いいシステムのように見えますが
実際には機能不全に陥るのが実情なんですよね。
何十年もそんな例を見つづけています。
行政が強力に命令しようとすれば反発がおきるから決してリーダーシップはとらないし、
異なるプロ同士がネットワークをつなげば力になるけど、同質の素人が並列に存在しても寄り集まりになってしまいますしね・・・
解決しなければいけないことですが難しい課題ですよね。

投稿: 絵本おじさん | 2006年5月31日 (水) 17:20

絵本おじさん様:
bookfileへよくお越しくださいました。

>異なるプロ同士がネットワークをつなげば力になるけど、同質の素人が並列に存在しても寄り集まりになってしまいますしね・・・

私もそう思います。特に女性は「愚痴」を言って終わってしまいそうです。”だからどうすればいいんだろう?!”って、先の見える人どおしが意気投合すれば、まだ見込みはありますね。あとは、コネクションもけっこう大事かも。(私の所は田舎なもので)どこで、どんな出合いがあるかもわからないので、呼ばれた会議にはなるべく出て、知り合いを増やすように心掛けています。

難しいこと多いです。ホント。

投稿: harry | 2006年6月 1日 (木) 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/10183869

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア代表者会議:

« 感動! 「もぐらのバイオリン」  | トップページ | 「例年」どおり! »