« 講談社 「全国訪問おはなし隊」 | トップページ | ボランティア代表者会議 »

感動! 「もぐらのバイオリン」 

「もぐらのバイオリン」 (デイビッド・マクフェイル・作/野中ともそ・訳/ポプラ社)

”モグラ好き”の私が、つい手に取った本。土の下で、目をつむってバイオリンをひく姿がとても可愛かったからです。

読み終わって、「ビルマの竪琴」を思い出しました。イギリス兵と日本兵が、水島の奏でる「埴生の宿」を聞いて、敵であることも忘れ一緒に歌う場面。そこを思い出しました。

音楽は国境を越える。音楽は憎しみを消す。音楽は哀しみを癒す。音楽はいたわりを生む。音楽は…。

毎日の生活に満足していたモグラは、ある日テレビでこれまで聞いたことのない美しい音楽を聴きました。それはバイオリンで奏でる音楽。

「おれも あんなふうに きれいな おんがくを かなでてみたい。」

そう思ったモグラは、早速手紙を書いて、バイオリンを注文しました。

毎日練習するうちに、どんどん上達したモグラは、地上で彼のバイオリンに生き物たちが耳をかたむけていることを知りません。

地下でバイオリンを奏でるモグラと、地上での人々の様子が同時に描かれています。とにかく絵がすばらしい。

機会があったら、私はこの本を、バイオリンの弾ける人と組んで、読みきかせをしてみたいと思います。

モグラが奏でているのは、一体どんな曲なんでしょう。みなさんのイメージは何でしょうか。モーツァルト?バッハ?ビバルディかも…?

|

« 講談社 「全国訪問おはなし隊」 | トップページ | ボランティア代表者会議 »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

私のイメージは葉加瀬太郎。
harryさんモグラ好きなの?
じゃあ、未読だったらこれ読んで。

『星モグラサンジの伝説』岡田淳 理論社
このモグラすごくいかすの。

投稿: まあ | 2006年5月16日 (火) 15:00

まあさん:
いや~(^_-)
世間は狭いですね。
まあさん、「鶴舞う形の~」人でしたか。
絵本ナビというサイトがありますけど、レビュー書いてる人たちの中に、「星モグラサンジ」という名前の人が”その他”の中にいます。あれ、私。サンジ大好きです!!

ところで、県の講師の件ですが、○橋会場に来ていた方に「読みきかせボランティアの講師やってくれませんか?」って言われましたよ。ご縁があれば、まあさんとお会いできるかもね。(^_^)v

投稿: harry | 2006年5月16日 (火) 15:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/10096888

この記事へのトラックバック一覧です: 感動! 「もぐらのバイオリン」 :

« 講談社 「全国訪問おはなし隊」 | トップページ | ボランティア代表者会議 »