« プロジェクト!! | トップページ | けんかは疲れる »

嫌われ松子の一生

「嫌われ松子の一生」 (山田宗樹・作  幻冬舎)

今、話題の1冊ですね。

おもしろかったです。あまりにも松子が気の毒で仕方なかった。この本をミュージカル仕立てに映画化するなんて、なんという発想の転換だ!と感動してしまいました。

なんて運の悪い女。というより、学習しない女。いや、ファザコンがすべての元凶?

50歳になった松子が、自分の人生を顧みて、<誰もいない壁に向かって、怒鳴っている>場面が、最後のほうにあります。ここ、すごいです。松子の気持ち、伝わってきます。

田所・佐伯・徹也・岡野・赤木

小野寺・島津・洋くん

そうだな…。わたしは赤木が一番好きかなぁ。洋くんが一番人気あるとは思うけど。岡野は「言い訳男」の最たるものだな。私は嫌いです。田所は問題外。

装丁が風呂敷みたいでグー。

|

« プロジェクト!! | トップページ | けんかは疲れる »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

ふうん、
この本にはいろんな男性が出てくるのね。
でもって誰が好きかで男性の好みがわかるのね。
おもしろそう・・・・・読んでみます。

投稿: まあ | 2006年6月16日 (金) 15:39

まあさん、こんにちは。
どの男もろくでなしですよ~ (^^;)
私ならハリセンではり倒してしまうかも…。

投稿: harry | 2006年6月16日 (金) 22:24

読みました。
月曜日の夜、一気に読んじゃいました。

なんなの~!
こうゆうの重いわ~!
作者は私に何を言いたかったの~!
(あ、私も強いて言えば赤木がいいかな。洋君は絶対許せない)
すっかり負のパワーをしょい込んで、どんよりとしながら図書館をふらついてたら、なんと!また松子に呼び止められました。
「ゴールデンタイム 嫌われ松子の一生・続」
続きがあったなんて知らなかったぁ。
昨夜、一気に読んでひとまずホッとしました。
心の中の波風がおさまりました。
私のように心かき乱されちゃった人は続編を読むとひとまず落ち着くかも。

すっごく眠いけど・・・・・

投稿: まあ | 2006年6月27日 (火) 12:46

まあさん
こんにちは(^^)/
松子の続編があるんですか。読んでみたい!

まあさんと同じく、私も「嫌われ~」を読み終わって、どよよ~~~んと重くなってしまいました。

でも、本屋の店先で映画のプロモーションビデオを見て絶句。めちゃおもしろそうでした。きっと笑いの奥底になにか重い物を隠すことに成功したのでは、この映画は。

投稿: harry | 2006年6月27日 (火) 22:28

まあさん:
「ゴールデンタイム」読みましたよ。
図書館で見つけて、「おッ!!」てな感じで手に取りました。

笙と明日香のお話しなのね。
う~ん。
ちょっと、物足りない感じが…。
きっと、私の今の精神状態がものすごく殺伐としているので、物足りないように思えるんだろうな。
また、おもしろいの見つけたらぜひ教えてください。
「蜘蛛の糸」の続編、ありがとうございました。お礼が遅れてごめんなさい。ものすごくおもしろかった。20人くらいに教えちゃいました。感謝です。

投稿: harry | 2006年7月 4日 (火) 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/10539418

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われ松子の一生:

« プロジェクト!! | トップページ | けんかは疲れる »