« ふわふわくもパン | トップページ | お犬様 »

ZOO (乙一)

中二の息子曰く…「この本、キテル」

私:「どういうことかな?」

息子:「残酷。いたいけな子どもは読んじゃだめ。」

1冊に10編入り。短編の、これってホラー(?)っていうのかね?

確かにグロテスクな表現はたくさんありますが、

奥底に漂うなんともいえない哀しみが、とても魅力的でした。

10編の中で、「陽だまりの詩」と「SOーfar (そ・ふぁー)」というのが良かったです。

自分の胸の中の、静まりかえった蒼い水たまりに、ちろちろと水が流れ入る…耳をすましてその音を聞いている…そんな感じがとてもしました。

|

« ふわふわくもパン | トップページ | お犬様 »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

中2の息子さんってもしかして、あのバック転ができる息子さん?

私が選ぶイイ男の条件は「バック転ができる」なんですよ。
いえいえ、なにも息子さんをとって食おうってんじゃないんです。ほんの余談で・・・

うちの中3の娘は「バトルロワイヤル」を読みたがってます。
残虐で知られる本ですが、文章がキレイだと聞きつけてきました。
中学生ってこういう類を好むお年頃、なのでしょうか?

投稿: まあ | 2006年7月14日 (金) 13:04

まあさん、こんにちは!
まあさんの娘さんもそうですか。
そういうお年頃なのかしら、やっぱり。
山田悠介の本を買ってきてよぉ~、と顔をみればさわぐ長男です。
…わたしゃ、あんまり好きでねぇっす。
夏休みは本屋へ連れて行って、「好きなだけ買え!!」ってやりたいところですが、
せいぜい3冊、しかも文庫。ってなるだろうなぁ。

投稿: harry | 2006年7月14日 (金) 15:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/10872287

この記事へのトラックバック一覧です: ZOO (乙一):

« ふわふわくもパン | トップページ | お犬様 »