« 「バレエ」の絵本~芸術の秋 | トップページ | 気合いだぁ…(-_-) »

「ボヨンボヨンだいおうのおはなし」 ベッドを見ると飛び跳ねたくなるあなたへ

「ボヨンボヨンだいおうのおはなし」 (ヘルメ・ハイネ作:ふしみみさを・訳:朔北社)

今日、小学校の読みきかせタイムで2年生に読んだ本です。

*****

シンプルな絵。だけどよくみると、とても凝った貼り絵です。遠目で見てもくっきりとしているので、集団読みきかせOK。

タイトルがまず興味をひくでしょ?ボヨンボヨンだいおう!!

 

    「ブヨンブヨンだいおう??」 

一番前にいた男子のつぶやきに、自分のぜい肉のことを考えてしまった私でした。「ブヨンブヨンじゃないよぉ。ボヨンボヨンだよ。」…思わず訂正を入れてしまいました。 

*****

王さまは国の色々な問題が気になり、夜も眠れない。ある晩、どうしても眠れなかった王さまは、ベッドの柱によじのぼり、勢いよく飛び降りてみた。ボヨーン、バヨーンと飛び跳ねるたび、心配ごとが消えていき…。[日販MARCより]

本を読む前に子どもたちに聞いてみました。「ベッドでねる人?お布団でねる人?」

だいたい半々くらいの割合でした。重ねて 「ベッドの上でボヨ~ンってはねるのがだいすきな王様のおはなしだよ」

♪ ボヨ~ン バヨ~ン ボヨヨ~ン バヨヨ~ン ♪

王様がベッドではねるときの擬音がおもしろい!子どもたちの顔に笑顔がぱーっと咲くのがみられますよ。

短いお話しですが、なかなかよくまとまっていて良い絵本だなと感じました。

この王様のストレス解消法は「ベッドで飛び跳ねること」ですが、あなたのストレス解消法ってなんですか?

私はね…そうだなぁ…ランチバイキングで食べまくることでしょうか。

|

« 「バレエ」の絵本~芸術の秋 | トップページ | 気合いだぁ…(-_-) »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

ストレスと肩こりに縁がない私であります。
ベッドでぼよ~んとか、ストレスと関係なく、楽しければまず、やってしまうからでしょう。
小学校時代に、理科室の人体模型を音楽室のピアノのいすに座らせたことがあるくらいですから、ストレスのたまる暇がないのでしょう。

投稿: mikapapa | 2006年10月15日 (日) 21:40

papaさん、いらっしゃいませ。
音楽室の扉を開けたらピアノの前にガイコツがすわっていた…。ギャハハです。いいなぁ、このセンス。これを書き込んでいるのは朝なんですけど、すごく楽しい気持ちで1日が始められそうです。もっとしてください、この手の話。

投稿: harry | 2006年10月16日 (月) 08:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/12270457

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボヨンボヨンだいおうのおはなし」 ベッドを見ると飛び跳ねたくなるあなたへ:

« 「バレエ」の絵本~芸術の秋 | トップページ | 気合いだぁ…(-_-) »