« エッセイ教室に参加して その2 | トップページ | 図書カードを持たすな! »

よっ!親分さん!

いまごろ話題にしてなんですが…やっと読みましたので。

「くものすおやぶん とりものちょう」 (秋山あゆ子・福音館書店)

水戸黄門・大岡越前・銭形平次。

ちょっと待ったぁ。おいらも仲間に入れてくんな。

おいらの名前は”オニグモのあみぞう” 。 虫の町を守るおかっぴきさ。おや?血相かえて誰が走ってきたぜ。お菓子屋の番頭じゃねえか。

なに?盗みの予告状が来たって?…この町でそんなことは、このあみぞう様が許さねぇ。

    *****

時代劇調に描かれた絵本です。勧善懲悪。聞く方も読む方もスカッとさわやかな気持ちになれますよ。

作者の秋山さんは、自らもクモを飼育するほどの虫好きだそうです。この話の中にも、色々な虫が登場しますが、その描写力はすばらしい。

    *****

盗みの予告状を出したのは、「かくればね3兄弟」

得意技は名前の通り。あみぞう親分に追いつめられ、逃げ込んだのは大きな屋敷。

「かくればね3兄弟、おとなしくお縄をちょうだいしろってんだいッ!」

桜吹雪の舞い散る中、あみぞう親分の投げ網のワザ、う~ん、しびれるぅ。

|

« エッセイ教室に参加して その2 | トップページ | 図書カードを持たすな! »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

harryさん、おっじゃまっしま~す♪
なんて面白い、紹介記事でしょう♪
スゴイ!素敵~☆
私もこんな風に書けたらなあ~。
とっても恥ずかしいのですが、TB送らせてください。

前記事の文章の添削も、気になって何度も読んで―文章を書くときにかなり意識しました☆
ありがとうございますm(_ _)m
こちらにおじゃまするようになって、本当にたくさんのことを教えていただいています。

ところで『ミシュカ』と『もうひとりのアドロ』・・まだまだ順番が回ってこないそうです(涙)
そうこうしている内に図書館の工事とかで10日間も休館だそうで^^;
焦らされるとなお読みたくなりますね~。

投稿: わかな | 2006年11月30日 (木) 13:41

わかなさんへ:
TBありがとうございます。
実はもうすでに読ませて頂いていました (^_^)v
わかなさんは1冊1冊を本当に丁寧に読み込んでおられますよね。ブログの紹介文を読むと、取り上げた本への愛情が感じられます。本をさがしている人たちのとてもいいサーチライトの役目をはたしておられます。すごいな!
私はどちらかというと、ちょっと商人っぽくて…。どうしたら手に取ってもらえるだろう…と意識して書いているので、こういう感じになっちゃうんだろうなぁ。(本の内容に忠実ではなくやや創作がはいってしまうところです)
こちらこそ、わかなさんにはいろいろ情報をいただき、感謝感激で~す。アリガトです<(_ _)>
ところで、ミシュカ&アドロ。こうなったら本屋さんで立ち読み~~~♪ 
先日教わったエッセイの書き方については、改めてブログに載せるつもりです。自分へのおさらいのつもりで。また読んでやってくださいませね。

投稿: harry | 2006年11月30日 (木) 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/12864390

この記事へのトラックバック一覧です: よっ!親分さん!:

» ★★★くものすおやぶんとりものちょう(おはなし) [Enjoy! 読み聞かせ@えほん]
くものすおやぶん とりものちょう さく:秋山あゆ子 / 福音館書店 / 2005年 《くものすおやぶんとりものちょう の内容紹介》 タイトルや表紙画からもおわかりのように、 時代物で、虫が主役、そして推理もののお話です。 虫ぎらいなママも敬遠することな...... [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 13:42

« エッセイ教室に参加して その2 | トップページ | 図書カードを持たすな! »