« エッセイ教室に参加して | トップページ | エッセイ教室に参加して その2 »

71刷!!

今日、とある勉強会で、講師の先生より紹介された本。

「子育てハッピーアドバイス」(明橋大二・著)

よく新聞の広告欄で紹介されているので、題名は知っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつものクセで、奥付を見て…驚きました!!!

  * 奥付とは、末付近にある 著者・発行者・発行年月などの書籍情報が記載されたページのこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私が見たのは 「子育てハッピーアドバイス ②」だったのですが

        平成18年4月10日  1刷

        平成18年6月26日 71刷 

 そうなんです。2ヶ月のあいだになんと重版70回。

 超・ベストセラーですよね。

 う~ん。悩んでいるママがいかに多いってことなんでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブックスタートが赤ちゃんに本を渡すことなら、母子手帳を渡すときにこの本をママにプレゼントすると…ひょっとして…世の中が変わるかも。

中身をちょっと見ましたけどね、

あと5年早く出して欲しかったなあ。

|

« エッセイ教室に参加して | トップページ | エッセイ教室に参加して その2 »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

harryさん、おじゃましまぁす♪
うふふ。
この本は、拙ブログでも記事にいたしました。
先日、予約本の間に図書館情報の切れ端がはさまっていたんですね。
それに、この本のリクエスト情報が書かれてあって、各図書館で何冊リクエストがあり、それに対して何冊あるから倍率何倍って書いてありました。
多いところでは20倍!!でしたよ~^^
私はちなみに保育園で①と②を借り、③は買いました。

わかりやすいこと、実際の子育てに則していること、何より、字が少ないことがウケているのかもしれませんね。
あと、子育て仲間の口コミ、かな。
そういう口コミの力で、今の子育てしにく~~~い制度改革とか、選挙で変えられないものかと、つい思ってしまうのでした。

投稿: わかな | 2006年11月24日 (金) 12:13

子育てハウツー本には今までことごとく裏切られてきました。
結果、わたしにとっての頼りになる本はすべて絵本、児童書です。
「おでかけのまえに」
「ふんふん なんだかいいにおい」
「たのしいムーミン一家」
「大草原の小さな家」
これらに出てくるおかあさんのなんておおらかでチャーミングで包容力のあることか・・・・・・

今でもわたしの一番の目標はムーミンママなんです。
あ、あと漫画「あたしんち」のおかあさんもかなりスキ。

「子育てハッピーアドバイス」はぜひ読んでみたいです。
でもね。
もし、harryさんがブックスタートの時に
「おでかけのまえに」を読んであげて、読み終わって一言
「こんなに優しいお母さんなんていやしないわよねぇ~」ってカラカラ笑ってみせてくれたら
子育てに不安なお母さんはたちまち肩の荷が
すーっと降りるんじゃないかな。
(経験談)


投稿: まあ | 2006年11月24日 (金) 13:16

わなかさんへ:
すっごい倍率なんですね。71刷っていうのが納得です。
マンガの中のママの顔がいいですよね。(でも実際はもっと鬼のようなんだよな)
それと、事例がとても具体的。
じいちゃん、ばあちゃんに読ませても良いかもね。
今時のじいちゃん、ばあちゃんって、子供に共通一次試験(今はセンター試験っていいますけど)を受けさせた時代ですよね。あの頃と教育情勢や子供を取り巻く環境が大きく変わっていますよ。
ヨメさんと足並みをそろえるには、やっぱ読んでもらった方がいいなぁ。
…というより、2世帯だと、子育てに迷うことが少ないかなぁ。核家族で、身近に相談する人のいないママが、この本読むのかな。
とにかく、この本の著者は大もうけですね。うらやましぃ。

まあさんへ:
ローラのかあさんはいいですねぇ。でも、あたしんちのかあさんも捨てがたい。(情熱の赤いバラ~♪)
「鉄腕ダッシュ」にたまに出てくる”茂子”(城島リーダーがお母さん役をやるやつ)が理想かも。
なんだかんだ言っても、自分の母親と同じ怒り方になっている今日この頃。きっと刷り込まれたんだなぁ。


投稿: harry | 2006年11月24日 (金) 15:53

harryさん、気付くかしらぁ〜?
こっそりコメントしちゃいますsmilenote

私の育児本は『昔話が語る子どもの姿』(小澤俊夫/著 古今社)です。

特に第一章の中の【思春期の振り子が揺れている―シンデレラ物語―】の内容を、息子(高1)が大変だった時に思い出して、じっと耐えていましたweep


「そんなに上手くいく訳がないでしょsign02

と思いつつも、昔話には子供の成長を見守る先人の温かさを感じますconfidentbook

この本に出会っていなければ、私きっとガミガミ強烈ママゴンthunderthunderになっていたことでしょうcoldsweats01

投稿: かしこくないモリー | 2011年10月29日 (土) 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/12784180

この記事へのトラックバック一覧です: 71刷!!:

» 「子育てハッピーアドバイス」  明橋 大二著 / 太田 知子イラスト [mikapapaの 「こんな本を読んだ」]
子育てハッピーアドバイスposted with 簡単リンクくん at 2006.11.27明橋 大二著 / 太田 知子イラスト1万年堂出版 (2005.12)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る評価 ★★★私も一目置いている、読書アドバイザー・harryさんがブロ ...... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 23:16

« エッセイ教室に参加して | トップページ | エッセイ教室に参加して その2 »