« 子ども会ラプソディ | トップページ | 子ども会ラプソディ その2 »

2学期最後の読みきかせ

昨日15日は、2学期のラスト読みきかせでした。

控え室での会話、アレコレ。

メンバーさんの会話をランダムに載せてみました。

*****

「6年生、これにした。だってK君いるもん。メルヘンなのより不気味なのにしたんだぁ。ホントはさぁ、クリスマスの読みたかったんだけどね。」

「娘が絶対コレ読むべきだっていうからコレに決めました」

「セキ出るからペットボトルに水入れてきたんだけど、途中で飲んでもOK?かなぁ」

「Hさ~ん、これこれ、ジュマンジ、ジュマンジ!」「うわ!これかぁ~」

「あれ、Kさんは?まだ来てないの?ヤバイじゃん!」

「紅茶持ってきたから、のんでくださ~い!」「いいにお~い。何の紅茶?」

「来年の1回目、ちょっと来れないんだけど誰か代わりに読んでくれる人います?」

「うわ~、この絵いいね、ステキ。誰の絵?」

「貸し出しのファイルって誰か持ってます?」

「4年生の教室って、端だったよね」「3階、3階」

「よし、…行くか!」「最後だね、がんばろー!」

*****

控え室に集合し、”出陣”までおよそ10分。

部屋の雰囲気、伝わりましたか?

|

« 子ども会ラプソディ | トップページ | 子ども会ラプソディ その2 »

読み聞かせ」カテゴリの記事

コメント

出陣の雰囲気伝わりました、伝わりました。

私たちは、一クラスに一人が入る形でやってるのと、朝なので待ち合わせは負担かな、ということで、とにかく、8時5分に自分の担当のクラスへ参上!でやってます。春から、ここまでたった月一回ですが、同じクラスに入らせてもらうと、子どもたちの成長がわかって、なんとなくうれしいです。(素話は、今月がはじめてでした。何しろ現在レパートリーが片手にもみたないもので。。「おはなしのろうそく」から選んでます)

PTAのこと・・harryさんの言われるとおり、 「そうだ!!あと三ヶ月だ!!」元気でましたよ!ありがとう。ではまた♪

投稿: クリクター | 2006年12月16日 (土) 12:03

クリクターさんへ:
そうそう、「4月の1年生」と「3月の1年生」の違い!すさまじい成長が見えますよね。大きくなったねってマジで言えます。目つきがちがいます。
”日々成長”って言葉がピタリ!
背丈も心も大きくなっていくんですね。うらやましい~~~。
***
あと3ヶ月。カウントダウンはもう始まってますよ。後任はもう決まりましたか?

投稿: harry | 2006年12月16日 (土) 22:50

harryさん、こんにちは。
雰囲気、とってもよく伝わりました~☆
『クリスマスくまくん』の読み聞かせといい、いろいろな意味で本当~にやりがいのある活動なんですね。
私は保育士時代(10年やって辞めました)に保育園児にしか集団の読み聞かせはしていないのですが、小学校も楽しそうですね。
次男(現・1歳児クラス)が卒園したら―二人の息子がお世話になった保育園で読み聞かせをさせてもらいたいと、今からヨダレをたらしている私です^^

投稿: わかな | 2006年12月17日 (日) 11:16

わかなさん:
そっか~。わかなさん、ちびっ子のプロなんですね。うらやましい。私は小学生がメインなので、たまに幼稚園に呼ばれたりすると緊張してしまいます。
小学校にあがるまでに、自分に向けられた言葉をしっかりと受け止める技術を身につけなければなりません。(先生の言うことをちゃんと聞けないと小学校生活はなりたたないからです。今、先生の話の聞けない子がとても多いんですよ)読みきかせは、人間の声、言葉をしっかり聞くうえでとても有効な方法と言われています。わかなさんもどうぞ保育園でご活躍を!!!もちろん、お話しの世界に子どもたちと共に旅立つ楽しさが一番です。

投稿: harry | 2006年12月17日 (日) 12:03

ご無沙汰しております。
雰囲気伝わりました。私たちの会とちょっと似てるところに苦笑いです。
先日来年の私たち会の方向性とボランティア募集について話し合いました。会も6年目を迎OBの方や増えて現役小学生の保護者の方が少ないので講師の方を呼んで講習会を公開講座にして開催しようと思っています。あとバザーのときに読み聞かせブースをつくろうとも思っています。
自分のことでは代表の方のお子さんが卒業してしまうので学校との連絡役を引き受けましたが小さい力ですが少しは役立てるようにがんばろうと思ってます。あと来年は読み聞かせサポーターの講習会の参加も自分の中での目標です。
応援お願いいたします。

投稿: はらぺこあおむし | 2006年12月18日 (月) 18:40

はらぺこあおむしさん:
コメントありがとうございます。お元気にされていましたか?
講習会を公開講座でという案、とてもいいですね。やってみたいんだけど今一歩勇気が出ないという方もいらっしゃるでしょうし、ワイワイ楽しそうに活動しているグループに入るにはちょっと気後れして、という方もいらっしゃいますから。いいきっかけになるのでは、と思います。
あまりマニアックにならず、楽しい講座になればいいですね。きっとメンバーさんが増えると思います。定番の絵本の展示などもいいですね。「あ、この本覚えてる!」なんて記憶の呼び水にもなりそうですし。公開講座やメンバー募集、大成功をお祈りしています。

それから、学校とのパイプ役をお引き受けになったとか。えらい!学校側との見解が合わないこともきっと生ずるでしょうが、そんな時はどうぞお話ください。ここのブログを使って、全国の同志(!)にアイデアを募りましょう。「けいじばん」もありますしね。ウキウキ楽しいキモチでパイプ役を全うされますように (^_^)v

サポーターの講習会。はらぺこあおむしさんならきっと物足りないと感じるかもしれません。でも会場の空気はとても刺激的です。講師が腰高さんだったら、季刊誌「この本読んで」を読んで予習して行かれると、クイズ大会の時に「にじいろのさかなバッチ」をゲットできるかもしれません!

すこし長くなりました。また来てくださいね。いつでも大歓迎です。

投稿: harry | 2006年12月18日 (月) 19:56

いいアドバイス本当にありがとうございます。
自分の読み聞かせの力をつける強化年としてがんばっていこうと思います。
harryさんがついてくれれば心強いです。

前回の書き込み読み直すと誤字脱字多くてお恥ずかしいです。以後気をつけます。

投稿: はらぺこあおむし | 2006年12月19日 (火) 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/13084993

この記事へのトラックバック一覧です: 2学期最後の読みきかせ:

« 子ども会ラプソディ | トップページ | 子ども会ラプソディ その2 »