« 「マフラー」の絵本 | トップページ | ネコ好きの方へ質問 »

3学期の読み聞かせ 始動!

昨日は、小学校での読み聞かせでした。

冬休み明けなので、「あ、忘れてた~~」というメンバーさんもいるかも…とちょっと心配していましたが、担当者全員ピタッと集まり、出だし好調です。

新しく入ったメンバーさんのデビューの日でもあり、ストーブのない控え室も、みんなの熱気いっぱい。

新しく入った方というのは、自分のお孫さんが2年生にいるというおじいちゃまです。絵本のコピーを取って、読み仮名、切るところなど、気をつけなければいけないところにマーカーの跡が。

<すごいなぁ。勉強したんだ。>

      *****

1ー1 「わんぱくだんのゆきまつり」 「バムとケロのさむいあさ」

1-2 「ゆきがふったら」 「トンちゃんってそういうネコ」

1-3 「うずらちゃんのかくれんぼ」「まてまてきつねのおめん」「むしゃむしゃ武者」

2-1 「ねぎぼうずのあさたろう ①②」

2-2 「そしたらそしたら」「パパ お月さまとって」

2-3 「ぶきゃぶきゃぶー」「ぼくたちゆきんこ」

3-1 「なかよしウリぼうだいかぞく」「ゆきだるまはよるがすき」

3-2 「ちからたろう」「詩」

4-1 「そそう相兵衛」「つるにょうぼう」

4-2 「ちいさなワニでもこころはいっぱい」「ちいさなワニのおおきなこい」

5-1 「ぜっこう」 「しあわせなブタ」

5-2 「大草原の小さな家」

6-1 「プレゼント」

6-2 「おぞましいりゅう」

   *****

デビューのおじいちゃまは、3-2でしたよ。

うちのグループでは、デビューは必ずベテランとペアで行います。7年目のKさんがおじいちゃまの指南役。

読み終えて帰ってきたおじいちゃま。開口一番 「昔話の言葉遣いってやっぱりむずかしい~~~」 しかし、目はキラキラと、頬は紅潮。嬉しそうでした。

次回は 「ぜんべいじいさんといちご」を読むそうです。

   *****

とりあえず、3学期の1回目は無事終了。ほっとしました。

|

« 「マフラー」の絵本 | トップページ | ネコ好きの方へ質問 »

読み聞かせ」カテゴリの記事

コメント

1・2年生3クラス、3年生以上2クラスは、小学校全クラスということですか?14クラスに複数で入るとなるとたくさんの方が係わっておられるのですね。

去年一度お手伝いに行った中学校が、やはり全クラスに朝読に入ってました。早めに集まり発声練習などした後、時間になると一斉に教室に向かうのはちょっと驚きの体験でした。

自分の担当だけでなく、全体を見る方は大変だろうなぁと思ったものです。でもその分、充実感も大きいでしょうね。

私達は17日から始めます。

投稿: あそびっこ | 2007年1月14日 (日) 14:33

あそびっこさん
こんばんは!
基本的には1クラス1人で対応しますが、たとえば「わにさんどきっ はいしゃさんどきっ」みたいに掛け合いをするような絵本の時は二人組で入ったりもします。
今メンバーは23人いますけど、本は読まず事務処理を手伝ってくれる方もいますので、実際に教室に赴くのは17人くらいです。
ほとんどのメンバーが、読み終わった後すぐにお仕事へ直行されるので、コミュニケーションとりづらいのが悩みの種ですね。
あそびっこさんところはどんな感じですか?

投稿: harry | 2007年1月14日 (日) 22:20

harryさん、学校での活動も始動だったのですね。
全学年同時にされているのに、まず驚きました。
うちの学校は、各学年の先生と保護者の中の有志の話し合いで、やるかやらないかも決まりますし、日にちや時間もまちまちなんですよ。
わたしも去年まで娘の学年に入っていたんですが、さすがに下の人がちょろちょろ動き始めるようになると、参加も難しくなって、今年は6年生のみ活動なしのようです(読み手不足)
harryさんが取りまとめされているんでしょうか。
高学年で読まれている本、参考になります。
「プレゼント」というのは、どなたの作品ですか。
また教えてください。

投稿: フラニー | 2007年1月14日 (日) 22:43

あ~・・・ごめんなさい。追記です。

おじいちゃまが参加してくださるなんて!
素晴らしいですね。

投稿: フラニー | 2007年1月14日 (日) 22:45

フラニーさん:
こんばんは!いらっしゃいませ。
こちらにカキコされている間に、私はフラニーさんのページにおじゃましていたんですよ (^^)/
「プレゼント」は乙武洋匡さんの著です。
うちのグループにはおばあちゃまが2人。
パパさん2人。そしてニューフェイスのおじいちゃま。
保護者だけの集まりではないので、気をつかうこともとても多いのだけど、やはり子どもたちにとって、いろんな人の声、話を聞くというのはとてもよい経験になると思います。その年齢でなければ雰囲気のでない絵本も多いしね。
ちなみに、私はバーでいえば「ママ」にあたるポジションです。

投稿: harry | 2007年1月14日 (日) 22:57

harryさん、おじゃましまぁす♪
フラニーさんのところへコメント入れていたら、こちらにどうしてもお邪魔したくなりました^^
仕事の繁忙期に入り、なかなか絵本が読めない最近なのですが、夜寝る前の読み聞かせだけはなんとか続いています。
本当にharryさんの所属されているグループは、組織がしっかりしているというか、考えがまとまっているというか、団結していらっしゃる感じが伝わってきます。
凄いなー素敵だなーって、いつもドキドキしながら記事を読ませていただいています。
いろいろな性別と年齢の読み手が揃っているharryさんのグループに読み聞かせてもらえる子ども達、とっても幸せですね☆

投稿: わかな | 2007年1月15日 (月) 10:01

私の場合は、下の子が小学校に上がってから、担任の先生にお願いしてクラスのお楽しみの時間などに時々本を読ませてもらってました。3年生までそうしていて、4年生になったとき、学校から定期的に入って欲しいと言われました。45分間の読書の時間を利用してということでしたが、昼間の時間帯に回数多くなると日程調整が難しかったので、朝読の時間ならとお受けしました。週に1回12クラスをひとりで回ってたので、毎週行っても1学期に1・2回しか入れませんでした。それでも少しずつ人を誘って今は6人でやっています。読む前に集まることはしませんが、読んだあと図書室を借りて1時間あまりちょっとした反省会や情報交換や企画の打ち合わせなどでおしゃべりしています。

投稿: あそびっこ | 2007年1月15日 (月) 10:36

>私はバーでいえば「ママ」にあたるポジションです。

これ、分かるような気がします。
お客さんにもお店の子にも、ひとかたならぬ気配りをして、バーでのひと時を心地よく過ごしてもらえるようにしてらっしゃるのね。でもそれを表に出すようじゃ立派なママじゃないと、あくまでさりげなく‥‥

投稿: あそびっこ | 2007年1月15日 (月) 10:41

harryさん、なぜバーにたとえるの?
月曜の朝から笑わせんといて~

私も読みきかせにおける自分のポジションを分析してみました。

スーパーでいえば店長(責任者)
上野動物園でいえばパンダ(大御所)
お寿司でいうならトロ(絶品)
検索サイトでいうならGoogle(驚異的)
お話しでいうなら都市伝説(くわせもの)
ナイフでいうなら十徳ナイフ(意外と使えない)

ふふふ。仕事中にひとりでニヤニヤしながら考えてます。

投稿: まあ | 2007年1月15日 (月) 12:32

わかなさんへ
私も今、バイトが忙しくてヒーヒーです(T_T)
今月はどこへも遊びにいけないなぁ…。
おさぼりの好きな私は、仕事から逃げたいために長電話をしたり、ちょっとだけといっては本を読んだりしています。(追い込まれないとやらないので)しか~し、harryは今や路地に追い込まれたネズミ同然。にっちもさっちも…(ここで、”あ、フォーリーブス!”ってひらめいたら同年代だぁ (^_^)v 
わかなママえらいなぁ。忙しくても読み聞かせをしてあげているなんて。うちなど、子どももダンナも気をつかって私のそばを歩くときは抜き足差し足です。

投稿: harry | 2007年1月15日 (月) 16:13

あそびっこさんへ
着実な活動をされていますね。すごい。
種をまいている…という感じがとてもします。
あそびっこさんのページをみると、地域の活動がすばらしいといつも羨ましく感じます。近くに住んでいたら私も仲間にいれてほしいなぁといつも思っています。いろいろ参考になることも多いので、あそびっこさんとこうやって交流がもてて、とても心強いですよ。

投稿: harry | 2007年1月15日 (月) 16:20

まあさんへ:
「都市伝説」と「十徳ナイフ」に大ウケ=!山田クン、座布団3枚!
なるほど、まあさんも”ママ”じゃないですか!
チイママとかいる?
自分のポジションについて考えるっておもしろいですね。
家庭内で考えてみました。
 ダンナにとって私は「私設秘書」
 長男にとって私は「グチをはき出す壺」
 次男にとって私は「カツ丼をつくる職人」
 友人にとって私は「誘えばほいほいやってくるヤツ」
  

投稿: harry | 2007年1月15日 (月) 16:31

あ、言っとくけど私は大御所でも絶品でも驚異的でもないよ。
今度ハンドルネーム「十徳ナイフまあ」にするかな(長いか)

投稿: まあ | 2007年1月15日 (月) 17:23

harryさん情報ありがとうございます。早速moribito.com 覗いてみました。そうですね~アニメキャラってなんとなくガッカリすることが多いかな?私は声に左右されます(笑)でも、ジブリ以外で良質なファンタジーが生まれたら面白いですね。
話は変わりますが、harryさんの活動は子どもだけではなく参加している大人も沢山のいいことを体験して暖かい場所となっているのですね。単独活動の身としては羨ましいです。

投稿: | 2007年1月15日 (月) 23:52

ごめんなさい名前入れ忘れました。↑は私です。

投稿: 児玉ひろ美 | 2007年1月15日 (月) 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/13475065

この記事へのトラックバック一覧です: 3学期の読み聞かせ 始動!:

« 「マフラー」の絵本 | トップページ | ネコ好きの方へ質問 »