« うれしかったこと。 | トップページ | 映画「パフューム」観てきました »

「ヘリオさんとふしぎななべ」

お子さんにとっては、ホラー初体験かも。

「ヘリオさんとふしぎななべ」  (市居みか・アリス館)

「世にも奇妙な物語」のテーマ曲♪が聞こえてきそうな1冊。

安部公房の「魔法のチョーク」を下敷きにしてるような…感じもします。

     ***

貧乏絵描きのヘリオさん。

骨董屋さんで絵を買いました。黒光りする鍋が描かれた絵です。

「けっして落書きするべからず」…絵の後ろから出てきた注意書き。

ヘリオさんはそれを無視して、絵に手を加えてしまいました。

その夜。不思議なことが。

腹ぺこのヘリオさんの鼻をくすぐる素敵な匂い。

なんと、絵の中の鍋にはおいしそうなシチューがコトコトと煮えているのです。

「あぁ、食べたいな。そうだ、絵の中にドアを描いてみよう。もしかしたら、私の部屋から絵の中へ入れるかもしれない。」

     ***

なんとな~くゾクッときます。(閉所恐怖症の人は読まない方がいいよ)

ヘリオさんは無事なのでご安心を。

でも、

どこかで「鍋の絵」を見ても、決して絵に何かを描き加えてはいけないよ。

harry イチオシの1冊。

|

« うれしかったこと。 | トップページ | 映画「パフューム」観てきました »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

「ヘリオさんとふしぎななべ」おもしろそうです。安部公房的なというのも惹かれますね。探してみよう。
「絵」の絵本で思い浮かべるものといえば、織茂恭子作「おじさんのえ(こどものとも)」かな。おじさんの描いた絵の中で子どもたちが楽しく遊びます。それと絵の中の女性に恋をする「ヴィクターとクリスタベル―そっと恋して」です。主人公がワニなのもいい感じです。

投稿: あそびっこ | 2007年3月 8日 (木) 07:56

あそびっこさんへ:
実は私は、絶対この絵本は「魔法のチョーク」のパクリだと思っているんです。だってそっくりすぎる。
高校時代の現国の教科書で出会ったのがきっかけで、安部公房にはまりました。けっこう読みましたが、今はもう読めないです。なんでこんなめんどくさいヤツを読めたのかしら…っていう感じ。

絵の中の女性に恋をする…いいですねぇ。早速読んでみたいと思います。(^^)/

投稿: harry | 2007年3月 8日 (木) 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/14163686

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヘリオさんとふしぎななべ」:

» [movie]パフューム ある人殺しの物語 [01010]
パフューム ある人殺しの物語を昨日観てきました。 原作は読んでませんが。。 セリフはほとんどなく、音楽と映像とナレーションで話が進みます。 世界45か国で発売され、1500万部の売上げを記録したパトリック・ジュー... [続きを読む]

受信: 2007年3月 9日 (金) 00:05

« うれしかったこと。 | トップページ | 映画「パフューム」観てきました »