« 「キップをなくして」 池澤夏樹・角川書店 | トップページ | 読むたび泣ける絵本 »

年…かなぁ。

このところ、涙もろくなっていけません。

「おはスタ」で、”先生・監督、ありがとう”のコーナーをみて、すぐウルっときてしまう。

人が一生懸命何かをやっているのをみると、胸がキュッとしてしまう。

子どもの頃、母がよくテレビをみて泣いているのを、「あほちゃうか?あんなモンで泣くなんて!」 と思っていました。

私は今、「あほちゃうか」と言われる側になってしまったようです。

|

« 「キップをなくして」 池澤夏樹・角川書店 | トップページ | 読むたび泣ける絵本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は「おっきょちゃんとかっぱ」長谷川摂子
を読むと必ず泣きます。
読みきかせで読むのが大変。

どうやら必要以上にかっぱに肩入れしてしまうらしい
思えば他の本でもかっぱが出てくる本は
異常にいとおしくてたまらないの。

たぶん前世かっぱだと思う。

こんどみなさんにリサーチしませんか。
「読むたびに泣いてしまう絵本」

投稿: まあ | 2007年3月20日 (火) 13:41

まあさんへ:
「おっきょちゃんとかっぱ」
未読なので、明日早速読んでみます。
前世がかっぱ?
私の前世は、遊郭の遊女です。これ絶対。

「読むたびに泣いてしまう本」おもしろそうですね。
みんなに聞いてみましょう。

投稿: harry | 2007年3月20日 (火) 21:18

昨日、お鍋を焦がしてしまいました。
harryさんとは違った形で「年…かなぁ」と思った次第。
リビングより寝室の方が焦げ臭いのは哀しい。
まあ、少しおいしそうな匂いではあります。

投稿: あそびっこ | 2007年3月23日 (金) 08:42

あそびっこさんへ:
私はよく焼き魚で失敗します。
そばを離れなきゃいいのに、
他の用事をするのにちょっと目を離すと
魚のことを忘れてしまう。
香ばしい匂いに(もうすでに魚には火がついてたり)
はっ!と気付いて、ということが多いです。
この現象は若いときからなので
学習能力がないということなんでごぜえやしょう。
お鍋の焦げ落とし、がんばれ!

投稿: harry | 2007年3月24日 (土) 07:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/14319929

この記事へのトラックバック一覧です: 年…かなぁ。:

« 「キップをなくして」 池澤夏樹・角川書店 | トップページ | 読むたび泣ける絵本 »