« 初出勤 | トップページ | ごちゃごちゃ »

図書の先生デビュー

今日から「図書の先生」として始動しました。

受け入れ本の処理から始めましたが、なんせよくわからないので、?マーク連発。きっと少しずつ間違っているにちがいないです。

カバーかけ(透明フィルム)も、ものすごく時間がかかる。

貸し出しカードに、生徒の名前のゴム印を押すも、反対向きに押したり。

うぎゃ~!なんて不器用なんだ (T_T)

書架をざっと見渡しましたが、かなりの品揃えです。宝の山です。YAもとてもたくさんあります。

生かすも殺すも私しだいなんだろな。

武者震いです。

|

« 初出勤 | トップページ | ごちゃごちゃ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

harryさん、おはようございます。
中学校図書室にさっそく宝の山を発見されたのですね。発掘作業が楽しそう!見つけた宝はみんなの為に、目立つ所に展示しないといけませんね。
実は私も、近くに宝の山を見つけたのですよ。個人経営のなんともディープな古本屋さん。でも、絵本には特に興味ないみたい。未整理の本の山ががっさっとあって、雑多な種類の本に混じってほとんど新品の絵本も「定価の3割でどうぞ」状態です。あれもこれも欲しいのだけど、お財布と置き場所の問題で思うようには買えません。それでも発掘作業は面白いです。

投稿: あそびっこ | 2007年4月11日 (水) 08:32

harryさん、こんにちは♪
わぁ~harryさん、がんばってぇ!
武者震い、伝わってきましたよ^^
心から応援しています!

投稿: わかな | 2007年4月12日 (木) 13:09

あそびっこさんへ:
台帳をみたら、年間800冊も買っていました。
岩波少年文庫がピカピカと鎮座ましまして、ポプラ社のYAウイングシリーズや岩崎書店の赤木かん子セレクション1,2,3期。
でもなぁ、分厚すぎる。
子どもは重たい本は持ちたくないんだよなあ。

投稿: harry | 2007年4月12日 (木) 20:46

わかなさんへ:
武者震いを通り越して
当たって砕けろ!に変化してきました。
開き直り…です。
応援ありがとう。
孤軍奮闘じゃないよな、みんながいる。
ホント、そう思う。
ありがとう。

投稿: harry | 2007年4月12日 (木) 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/14632790

この記事へのトラックバック一覧です: 図書の先生デビュー:

« 初出勤 | トップページ | ごちゃごちゃ »