« 返却ポスト 出来ました!! | トップページ | 「おとしもの しちゃた」 (中山千夏) »

予算

私のいる図書室の本は、けっこう重厚な読み物が多いです。

たぶん、これまでカタログで注文してきたからだと思います。

「中高生に読ませたい本」「YAにおすすめの本」等のカタログです。

確かに、良書ばかり。でも重い

読書力のある生徒は、ラクラクと読めるでしょう。

でもねぇ、世の中、そんな子の方が少ないのです。

図書室に来る生徒を見ていると、読書力にものすごい差があることがわかります。

「九九を逆から猛スピードで唱える子」
         V.S
「ニニんが四、二三が六~とたどたどしく唱える子」

これくらいの差です。

読書の業界で良くつかうフレーズにこのようなものがあります。(正確ではないけど)

「登山初心者にいきなり ”エベレストに登れ!” と言っても無理なように、読書力のない子どもに難しい本を与えても読むことはできない」

中学生になったからって、いきなり「文学」が読めるようになるわけじゃないですよね。

そこのところで、「YA」が登場してきたわけですが、

内容が重すぎるものが多いなぁ…と感じる今日この頃。

読書レベルに合った、でもその子の精神レベルにも適した本。

この2つがマッチすれば、「読書の世界」への扉を開けることは簡単なのになぁ。

   **************

「よし!そういう本を探して、購入しよう!」

・・・・・と決心した矢先、悲しいお達しが…。

「図書購入の予算がつかないので、2学期まで本は買えないそうですよ。課題図書もムリです」

        (T_T)

市のお偉いさん方。子どもの成長は、タイミングを逸してはならないことがあるんだよ。

|

« 返却ポスト 出来ました!! | トップページ | 「おとしもの しちゃた」 (中山千夏) »

読書推進」カテゴリの記事

コメント

harryさん、こんにちは。

今朝が、今年度第1回朝の読書の時間の読み聞かせでした。月1回のペースで行きます。。。。。楽しかった♪

ところで
>課題図書もムリです」
ホントかなあ?こんなことってちょっと信じられないですが。大げさに言ってるだけじゃないのかなと。
そう、おもってしまいました。

投稿: クリクター | 2007年5月22日 (火) 10:41

クリクターさんへ:
おお~!今年度初の読み聞かせ、お疲れ様でした。
子どもたちのキラキラの目に逢えたんですね。
終わった後の充実感がコメントの字から伝わってきましたよ。今年もお互いにがんばっていきましょうね。
ところで、クリクターさんはどの学年で何を読まれましたか?よかったら教えてください (^^)/

投稿: harry | 2007年5月22日 (火) 18:30

はい、一年生の教室です。

「やさいのおなか」 で 遊んで、「やさいのせなかもあるよ、図書の先生にきいてね。」

そのあと、「おいしいおかゆ」を素話できいてもらいました。(ワンパターンです。)賞味10分ですね。

投稿: クリクター | 2007年5月22日 (火) 19:25

ほほ~。「やさい…」でグッと引きつけて盛り上がった後は、しっとり素話ですね。
さすが!
心得ていらっしゃいますね。
素話を聞いている時の、一年生の顔・顔・顔…。
なんだか想像しただけで、うるっっときてしまいます。こういうのを見ちゃうと、ハマっちゃうんだよね、読み聞かせ。
こちらは、2回目の読み聞かせが金曜日にあります。(うちは月2回)
私は今回は「控え選手」なので、子供らのキラキラ瞳に会うことができず、残念。

投稿: harry | 2007年5月23日 (水) 06:10

ほんんとうに 子供らのキラキラ瞳と あんぐりの口には・・・・。うれしいですよね。

harryさん この本読んで!の創刊を借りて読んでます。
唐突ですが、おたずねが・・・。 
絵本の読み聞かせ方 を見たところ、松岡享子さん系というべきか、東京子ども図書館系というべきか、JPICでは、東京子ども図書館などと、連携をされているのですか?

私が、教示を受けてきたこちらの自治体の職員のかたたちも、松岡享子さんが推進している方法だったものですから。

投稿: クリクター | 2007年5月24日 (木) 13:41

クリクターさんへ:
う=ん (>_<)
ごめんなさい、よく把握できていません。
たぶん…連携はしていないと思います。
JPICの講習では、山崎慶子先生や、脇明子先生に理論などを教わりました。
(脇明子先生の「読む力は生きる力」この本は強力です。)
どちらかというと、図書館より出版社とくっついていると思います。(JPICが<出版文化産業振興財団>という名前ですので。)
講談社やポプラ社などの出版社とはよくコラボしていますね。
変な答えですみません。あやふやで…。

投稿: harry | 2007年5月24日 (木) 17:42

どうもありがとうございます。
そうですか、私がお伝えしたかったのは、そういうことでharryさんのおっしゃることが、私にストンと落ちて、うれしいと言うことです。回りくどかったです。スミマセン。

>(脇明子先生の「読む力は生きる力」この本は強力です。)
早速、リクエストします。当方の自治体は、オンライン化しましたので、自宅にいながらリクエストできるのです。(泣けるほど便利です。)それでは、また♪

投稿: クリクター | 2007年5月24日 (木) 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/15160691

この記事へのトラックバック一覧です: 予算:

« 返却ポスト 出来ました!! | トップページ | 「おとしもの しちゃた」 (中山千夏) »