« 出た~~~っ!130冊。 | トップページ | しんどいよぉ~~~(T_T) »

1学期を終えて

怒濤の1学期が終わりました。

4月から、中学図書室に勤め始めたのですが、4~7月の3ヶ月間がとてもとても長かった様な気がします。

民間にしか勤めたことのない私にとって、公務員、特に学校という職場は、戸惑うことばかり。(以前、企業の図書館には勤めた経験があります。NTT日比谷図書館です)独特の雰囲気があります。正職員とは違うので、立場もビミョー。

何よりも、学校図書館は公立図書館とは違って、「お客さん(生徒)」は、本の好きな子ばかりではない。

「もっと挿絵のついたのない?」
「横書きの本がいい」
「怖いやつ」
「恋愛っぽいの」
「字がいっぱいで、なんかムリ、この本」

こういう子に、ホントにたくさん接しました。

公立図書館は、本の世界への「敷居」をすでにまたいでいる子が来ます。(宿題で調べに来る子は別です)

でも、学校図書館はそうじゃない。

自習で図書室を使うとき、本を”めちゃくちゃに引き抜いては突っ込む”の繰り返しをして、なんとなく時間をつぶしている生徒の多いこと。

写真集しか見ない生徒。ずっとおしゃべりをしてる生徒。コミックを1人で10冊も占領している生徒。

図書館の使い方・過ごし方のわからない生徒のなんと多いこと。

これは、小さい頃の保護者の責任・または小学校できっちり教わってこないことの結果です。

学校内における図書室の役割を、現状をみながら考えていきたいと思います。

関心のない先生に振り向いてもらうには、それなりの理論と数字を用意することがとても重要だと思っています。(メディアのチカラも強力です)

長く続けること、説得できる正確な知識を持つこと、様々な企画を用意すること、何よりも信頼してもらえる人間関係を培うこと。

このブログを書きながら、再確認しています。

2学期は、少しチカラをゆるめて進もうと思っています。(緩急のメリハリがおっ!という驚きを倍加させるので)

*****

1学期(4/18~7/20)の貸出総数は、932冊でした。(一日当たりでは、16,6冊)

めっちゃ増えました!!うれしいです。

手をかけると、子どもって応えてくれるんだね。中学生でも!

|

« 出た~~~っ!130冊。 | トップページ | しんどいよぉ~~~(T_T) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
相変わらず、頑張っているようだね。
本に対する敷居の話、妙に納得してしまいました。
自分の中学時代を思い出すと結構文学作品なども読んでいたのに、我が家の子供達をみるとそこまでいってないようです。本を読む準備が出来てないから、難しい本が読めないみたいね。ちょっと淋しいです。
ところで、夏休みになった事だし会いませんか?また中間のO田市なんかでランチでもどうでしょう?
それともお兄ちゃんが受験だっけ?

投稿: かな | 2007年7月24日 (火) 11:36

1学期のharryさんの図書館での様子や取り組み見せていただいて、いろいろと参考になることが多かったです。私達、小学校で本読みをした後に図書館を借りて集まるのですが、司書の先生次第でずい分雰囲気が違うんだなと感じています。メンバーの中にはPTAの人もいて、図書館活性化を先生達と一緒に熱心にやっている人もいます。先日は学級文庫の整理と補充をしながら、選書の大切さを改めて感じたと言ってました。
「長く続けること、説得できる正確な知識を持つこと、様々な企画を用意すること、何よりも信頼してもらえる人間関係を培うこと。」本当にそうですね。

投稿: あそびっこ | 2007年7月25日 (水) 17:07

かなちゃんへ:
眠れてる?体はヘイキかい?
ちょっと心配しています。
お盆すぎたらヒマになるのでぜひ会いましょう。
いっぱい話すことあるし。
うちの次男がやっと本を読むようになってきました。
「キップをなくして」を感想文に書くようですよ。
兄は「機関車先生」らしい。

投稿: harry | 2007年7月25日 (水) 22:34

あそびっこさんへ:
いらっしゃいませ!
司書教諭の講習を受けている真っ最中ですが
勉強になることがとても多いです。(コックリコックリ居眠りする科目もありますが…(^^;)
講習を受けてみて感じたことは、
「司書教諭がちゃんと仕事をしている学校がいったいいくつあるのか????」
担任と兼務ではとてもできる仕事ではありません。理解のある管理職が、授業数を軽減するなどのバックアップをしない限り、それはただの「飾り肩書き」でしかないのです。
講習の中でモデル校が紹介されていますが、それはそれはすばらしい。学校の中心に図書館があり、学校全体でもり立てています。生徒も落ち着いているし。
現実はなかなかそうはいかねぇよ。
…ちょっとヤサグレてしまうharryです。
でも、少しずつ少しずつ変えていくぞ!絶対!

投稿: harry | 2007年7月25日 (水) 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/15843427

この記事へのトラックバック一覧です: 1学期を終えて:

« 出た~~~っ!130冊。 | トップページ | しんどいよぉ~~~(T_T) »