« 宿題がどっさり | トップページ | 「やまのおふろやさん」 »

おいら岬のぉ~♪(古っ!)

<中学図書室ドタバタ日記>

なかなか更新できず、見てくれている方、すみません。

        *****

T中図書室に来て半年。

ここまで無我夢中でしたが、最近ようやく余裕が出てきました。

生徒の意識下にあまりなかった学校図書館を

”生きている図書館”にするため、なんだかんだと孤軍奮闘してきましたが、

最近(小さくはありますが)、

生徒の生活の中に息づいてきている感触が伝わってきています。

学校図書館とは…、

「学校教育に必要な資料」を集め、整理し、保存し、

それを「生徒&先生」に提供することによって

教育過程の展開に役立たせる&生徒の健全な教養を育てる

そんな場所です。 (学校図書館法第2条です)

しかし、まずはその存在を知ってもらうために

上にかかれている「目的」とはちょっとはずれた、

(でも、たいていの学校ではそういう存在かもしれませんが)

「貸本屋さん」状態からスタートすることは、間違ってはいないと思うのです。

最新の、評価の高い本をどんどん取り入れて、(選書が重要ですがね)

「ああ、うちの図書室にいけば、なんかおもしろいことがある」

そういう「信頼」を築いていこう、

その先は、それからだ…と考えています。

私の今の役目は、「燈台守」。

まずは、本の世界がそこにあることを見せること。

|

« 宿題がどっさり | トップページ | 「やまのおふろやさん」 »

読書推進」カテゴリの記事

コメント

同感!!・・です。
harryさん、私は足元にも及ばないのだけれど、いつも応援してます。そして、元気をもらってます。

PS.JPIC読書アドバイザー15期生の募集をしていますね。。。。わが子がもう少し大きくなったら。。。って思ってます。図書館司書資格も取得したいし、望みを持って生きていきます。←大げさですね。(^o^)ゞ

投稿: クリクター | 2007年10月29日 (月) 12:37

クリクターさんへ:
元気をもらっているのはこちらの方です。
自分の心の内をブログにのっけることで、「後には引けねぇ」状態を作り出し、やたら大きな音でアクセルふかしている私です。
こんな私に、大きな大漁旗を振ってくれているなんて…。
ありがたいです。勇気が出ます。
これからも、どうか見守ってやってください。離れた位置でしか見えないことがあります。ぜひぜひ教えてください。暴走しそうな気配が見えたらぜひぜひ「イエローカードじゃぁ!」と叫んでください。

投稿: harry | 2007年10月29日 (月) 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/16902078

この記事へのトラックバック一覧です: おいら岬のぉ~♪(古っ!):

« 宿題がどっさり | トップページ | 「やまのおふろやさん」 »