« 「この本読んで!」出ました | トップページ | おかげさまで。 »

教えてください!ちょいホラー

本の達人のみなさま!

どうかharryにお手助けを!

生徒からのリクエストにお手上げ状態なんです。

①「ちょいホラー」の本を探しています。

ホラーでなくても、ちょっとゾッとするような、ドキドキするような感じでもいいです。

たとえば、

「13ヶ月と13週と13日と満月の夜」(アレックス・シアラー)みたいな感じの。

②「胸キュン恋物語」の本を探しています。

キョービのエグいやつじゃなくて、ほんのり…ってやつ。あんまりギトギトしてないやつ。

名木田恵子さんの「air」みたいな感じの。「Little DJ」のようなのでもいいです。

または、もっと幼くてもいいです。

すみませんが、ご協力をお願いします。

よろしく、よろしく、重ねてよろしく、ご教授ください。 

|

« 「この本読んで!」出ました | トップページ | おかげさまで。 »

読書推進」カテゴリの記事

コメント

ざんねん。
「ちょいホラー」「胸キュン恋物語」両方とも私の引き出しにはありません。私が最も苦手なジャンルです。

山田悠介、乙一はメジャーなんでしょ?
検索したら小野不由美「過ぎる一七の春」はよく見かけました。
あとは江戸川乱歩「人間椅子」とか・・・・・
「蟲師」じゃものたりないか・・・・

恋愛小説は村山由佳が人気らしいね。
私が知ってるのは「夜のピクニック」と「電車男」くらいかな

投稿: まあ | 2007年12月 6日 (木) 13:46

斉藤洋「消える人たち~九つの不思議な話」
お化けや幽霊の話じゃありません。
「私」が体験した不思議な話。
そして恋愛じゃないけど、胸がキュンです。
最後の「先生の入院」は泣けちゃいます。
大学の先生って、高校までとは雰囲気違うでしょ。
先生と学生の関係も独特だし。
このお話は中学生より大人向きかな。
時代設定もちょっと古め。
戦争に行ったおじいさんが出てきたり。
アパートにピンクの電話があったり、銭湯に通ったり。
小峰書店のYABooksです。

後は、急には思いつかないけれど、
江國香織の「つめたいよるに」などは中学生は読まないのかしら?

投稿: あそびっこ | 2007年12月 6日 (木) 14:48

思い出した!これを忘れちゃいけなかった!
「君のいる場所」ジミー
これはきゅんときます。これを初めて読んだとき
ああ、私も若いころに戻ってこんな恋がしてみたいと思った。

http://www.bk1.jp/product/02076117

投稿: まあ | 2007年12月 6日 (木) 17:29

harryさん、こんにちは。
基本的には、SF系だけど、ちょっとホラーの要素ありで怖かったのは、星新一さんの「ブランコのむこうで」(新潮文庫ISBN:4-10-109815-8)です。夢をめぐってがテーマなのです。そして、人生をどう生きるか??の大きなテーマも流れてます。

投稿: クリクター | 2007年12月 9日 (日) 11:16

 もう一冊思い出しました。「夜市」(ISBN 4-04-873651-5) 季節は、夏の方がしっくりくる本だと思いますが、「ちょいホラー」だと思いました。表紙もとても美しいんです。・・・金魚すくいの金魚が、暗闇にはえる・・・うん、こちらの方が一押しです。

投稿: | 2007年12月11日 (火) 13:16

あそびっこさんへ:
ご紹介ありがとうございます。
「誰も寝てはならぬ」はよさそうですね。
(Amazonで見てみました。)
短編というところがいい。
最近の中学生はなんだか時間が細切れで、
「短い時間に読めるのない?」なんて聞いてくる子がけっこう多いです。

投稿: harry | 2007年12月11日 (火) 22:16

まあさんへ:
中学生ってホントいろいろなレベルの子がいるので、
難しいです。
純情な子、エッチなのOKの子、男の子を毛嫌いしてる子、
女が主人公になっている本は読まない男子などなど。
江戸川乱歩なんかおもしろいよねぇ。
一応図書室には揃っているのだけど、なんせ古い!
新装丁のヤツを入れたら読むかもしれないね。
検討してみます。

投稿: harry | 2007年12月11日 (火) 22:22

クリクターさんへ:
おお!「夜市」はなんと注文したばかりです。
レビューを読んで、よさそうと思ったので。
クリクターさんが推薦してくださるなら間違いない。
ありがとうございました。
星新一は揃っているのだけど、
なんでかあまり人気がないの。
なんでだろ?

投稿: harry | 2007年12月11日 (火) 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/17287387

この記事へのトラックバック一覧です: 教えてください!ちょいホラー:

» 少年たちのハードボイルド? [あそびをせんとや ~あそびっこ~]
「だれも寝てはならぬ」 ガース・ニクス他  (ダイヤモンド社)  人間ってときどき怖い‥人気の作家17人が、子どもたちと、かつて子どもだった人たちに贈る、ぎっしりつまった宝箱。  ファンタジーやヤングアダルトで有名な作家たちの短編集。ガース・ニクスの他にはマーガレット・マーヒーやセリア・リーズなど。第1部「少年はおののく」第2部「これでもかというほどに-」となっていて1部のほうは確かに怖かった。一番気になったのは「アンダー・ザ・スキン」(リーズ)かな。アステカの生け贄の話は他にも読んだ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 6日 (木) 20:26

« 「この本読んで!」出ました | トップページ | おかげさまで。 »