« 傾斜44度のつり橋 | トップページ | 連載を終えることに »

出入り本屋さん

<中学図書室ドタバタ日記>

学校に出入りしている本屋さん。

ここらへんの学校の本、すべてを取り扱っているだけに、なんとなく態度がデカイ。

なんとなくじゃなくて

か~な~り…だな。

図書以外の「装備品」(ラベルやブッカーフィルム)も、その本屋さんを通して買っています。

でもね、学校から直接注文できることがわかったので、もう、その本屋さんを通しては買わないよ。

こっちが、何もわからないと思って、大げさなことを言ったり、恩を着せるようなことを言ったり、他の業者さんの悪口を平気で言ったりするので、気持ちよく話が出来ません。

やっぱ、商売ってーのは、お客に気持ちよく買い物してもらってなんぼ、です。

なんでわかんないのかなあ。

ま、T中からの注文が激減したから、イジワルをしてるのかもしれないけど、それは自業自得というもんで。

やりこめるには、確かな知識と、確かな数字が必要。

今、準備中。

|

« 傾斜44度のつり橋 | トップページ | 連載を終えることに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/41162550

この記事へのトラックバック一覧です: 出入り本屋さん:

« 傾斜44度のつり橋 | トップページ | 連載を終えることに »