« 「Kー20 怪人二十面相・伝」 観てきました! | トップページ | 「恋のメッセンジャー」 その後 »

「GOTH」(乙一)

「GOTH~夜の章」 (乙一:角川文庫)

3つの短編のうちの1つ 「犬」

お読みでない方はぜひ。

細かく説明すると、おもしろみが半減するから、あえて書きません。

だまされたと思って読んでみてください。

「…ウソだ…」

きっと、あなたもワタシと同じ言葉をつぶやくよ。

     *****

短いのですぐ読めます。

でも、

読み終わった直後

必ず、もう一度読み返すことになるでしょう。

ぜひ。

|

« 「Kー20 怪人二十面相・伝」 観てきました! | トップページ | 「恋のメッセンジャー」 その後 »

読書推進」カテゴリの記事

コメント

ハリー先生
これを読んで絶対読みたくなって読みました。
私もおっしゃるとおり、最後のとこで「えっ」と絶句。これか~~と思ってすぐ読み返しました。
なんという結末・・・・

でも、でも、こわすぎました。その前の「暗黒系」でもうやめようかと思ったくらい。3つめまでいかなかったです。私はだめです、こわすぎる~。

投稿: margaret | 2009年2月 1日 (日) 07:56

margaretさん:
読んでくださったのですね。
ありがとうございます happy02
乙一氏のホラーは、本当に「痛い!」感じがします。でも、深い水底にユラユラしている水草のような感じがしませんか?頼りないようで、でも、しっかり根をはって、日の光に当たると、透けてきれいな緑色を見せてくれる…そんなような。(う~んcoldsweats01うまく言えない)

乙一氏の一押しは「暗いところで待ち合わせ」かなぁ。文庫の表紙がオカルトっぽいけどね。

投稿: harry | 2009年2月 2日 (月) 21:12

ライトノベル。。ほんとにすぐ読めますね。「犬」。harryさんに教えられてたから、実は、乙一の仕掛けた罠はどこ、これ、それとも・・なんて、はじめっから予防線張りながら読んでたんですけど、結局、「えっ!これって!」となりました。昨年の夏、『フランケンシュタイン』を読んだんですよ。結構、良かった。重厚で読後に残る物が良かった。「記憶」の冒頭でリンクしました。

投稿: クリクター | 2009年3月25日 (水) 17:17

クリクターさんへ:
「フランケンシュタイン」は未読です。
どの出版社のものですか?
私、海外ものは本当に疎くて。

ライトノベルで良かったのは、犬村小六の「とある飛空士の追憶」(ガガガ文庫)でした。
これは定番のボーイミーツガールものなんだけど、のめり込んでしまいました。
読み終わり、表紙を見て、もうメチャ興奮でしたわ。
生徒に勧めたら、賛否両論で。
やっぱ、オバサンなんかなぁ、私。ベタ過ぎるのがいいのは。

投稿: harry | 2009年3月29日 (日) 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/43654826

この記事へのトラックバック一覧です: 「GOTH」(乙一):

» 乙一『GOTH 夜の章』『GOTH 僕の章』 [初心者のための読書ガイド]
ストックがまだまだあるのに、また本を買ってしまった。うーん、止まらない。 今回は乙一『GOTH 夜の章』『GOTH 僕の章』です。 『GOTH 夜の章』『GOTH 僕の章』の二冊は、第3回本格ミステリ大賞を受賞した『GOTH リストカット事件』を分冊化したものです。それぞれ三....... [続きを読む]

受信: 2009年1月 7日 (水) 21:29

« 「Kー20 怪人二十面相・伝」 観てきました! | トップページ | 「恋のメッセンジャー」 その後 »