« 恋バナ 番外編 | トップページ | 図書館管理システム »

困った生徒

困りました…shock

ご意見をお願いします wobbly

Tくん(3年男子)に、私は頭を抱えています。

彼は、図書室の常連さん。

給食が終わると、図書室にすっ飛んできます。

(ちゃんと食器を片づけているだろうか?なんて疑問もおきるほど早いhorse

                 pencil

彼は、ものすごい読書家。

ただ、ルールを守らない。

貸し出しは、1人1冊。休前日は2冊のきまりです。

なのに、

彼は7,8冊、平気で借りていってしまうんです。

何度注意してもダメ。

ちょっと目を離したスキに、持って行かれちゃう。

きちんと書かれた貸し出しカードを、カウンターの上に置いて。

(決して無断では持ち出さず、期限もきちんと守っています)

                 pencil

あまり注意しても、関係が悪くなるからなぁ。

このことは、担任の先生には話をしました。

これから先、なおらないとなると、

国語の先生→学年主任→教頭先生の順で

指導が入ると思います。

でもね、

そうしたくないんですよ。

だって、本がスキでスキでしょうがない子なんだもん。

しかも、きちんと読んでくるんだもん。

ただ…ヒトのオススメの本は読みません。

あくまでも自分で選ぶ。(←ここがネック)

さて、みなさん。

なんか良い案ないでしょうか???

私、とっても悩んでいます。

                  

|

« 恋バナ 番外編 | トップページ | 図書館管理システム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ある意味、熱心な生徒さんですね。
ところで、「一人一冊ルール」なのはなぜでしょうか?
「他の人も読めるように」「本ばかりではなく勉強もするように」などなど理由はいろいろあるでしょうけど、その生徒さんは理解してるんでしょうか?
自分がルールを守らないことで、他の人や自分自身に悪影響があることを理解すれば、ルールを守ろうという意識が芽生えるのでは?
理解できない、もしくは、理解しててもルールを破るのであれば、その生徒さん自身に問題があるので、学校としてきちっと指導すべきではないでしょうか。
その生徒さんが本好きだからといって、ルール違反を許すのは、これから社会にでる人間に対しては結果的によくないですよ。
それとも、「一人一冊」ルールはあまり根拠がなく、実情にあっていないのかもしれません。そうであればルールを変えるべきでしょう。
ちょっと辛口になってしまいましたが、細かい事情を判っているわけではないので、もし勘違いがあればお許しください。

投稿: デルスー | 2009年5月28日 (木) 12:21

デルスー・みのタンへ:

>ルール違反を許すのは、これから社会にでる人間に対しては結果的によくないですよ。

本当にその通りだと思います。
うちの図書室では「いいじゃん、いいじゃん」で通っていても、公共図書館ではそうはいかない。
そのへんのところ、十分に話してあるのですが、どうやら私に対して「甘え」があるようです。

実は昨日、
ある男子が、「おまえ、おかしいよ」と、T君につめよりました。(同じクラスの生徒です)
T君は、その子になんだかんだと言いながら、自分の勝手な論理を展開していました。

…が。

今日の放課後。
3冊借りようとしたT君に注意したところ、あっさり引き下がりました。

う~ん。
よかった。
やっぱり、同じ年代の子に言われたのが効いたのでしょうね。
母親のいうことは聞かないけど、友だちの助言には従う…思春期ならでは…かもねぇ。

私も、例外をなるべく認めないで、守るべき線は守らないとなぁ…と反省です。
いやあ、子どもを扱うのはなかなかエネルギーが要りますねえ。


投稿: harry | 2009年5月28日 (木) 21:09

ごめんなさい(v_v)


としか言えません
わたしらの頃は…
本を勝手に借りてくレベルの問題じゃないルール違反をしてました


それに私も1時間返却だったけど一日に三冊とか借りてたような気がします


悪い見本っすね


でも今回の記事を見て何故か安心してしまいました


その程度のことといってはいけないのでしょうが
困ったことがそんな大沙汰でないので

私の母校も平和になったなぁと

高校に入って実感しましたが

とにかくT中のルールは(正しいのでも)ズレているので

ハリーさんには第三者の目で中坊達を見守って欲しいっす

投稿: かなりぁ | 2009年5月28日 (木) 22:08

上からガン!と言うのではなく、生徒同士での自浄作用。
えらそうなこと言ってしまいましたが、落ち着くべきところに落ち着いてよかったですね。
未来のルールを作るのは彼らですからね。

投稿: デルスー | 2009年5月29日 (金) 00:07

金糸雀さんへ:
ふふふ…。
Kちゃんも大人になったねぇ。
さすが高校生!
授業料を払って勉強している高校と、義務教育の中学では、いろいろと違ってしまいますよ。
生徒・児童の年齢と「モンスターなんとか」の比率は半比例のような…。

T中はかなり変わりましたよ。
また時間があったら、学校をのぞきにきてね。

投稿: harry | 2009年5月30日 (土) 08:10

デルスー・みのたんへ:
「ならぬものは、なりませぬ」
これ、肝に銘じて仕事に精進したいと思います。

投稿: harry | 2009年5月30日 (土) 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/45153678

この記事へのトラックバック一覧です: 困った生徒:

« 恋バナ 番外編 | トップページ | 図書館管理システム »