« 悔しい!!!!(学校司書の存在について) | トップページ | 「読みたい心を育てる」(講演内容) »

50人 90冊 

<「中坊のリアル本2009」進行状況>

中学生たちが、

自分のお気に入りの本について熱く語るガイドブック。

11/20をもって原稿を締め切りました。

50人の生徒が、90冊のレビューを書いてくれました。

(昨年度は、19人/49冊 でした)

プレゼント目当てで書いてくる生徒ももちろんいます。

でも、

「書きたい!」という生徒もいっぱいいました。

本を返却しに来る生徒と、よく話をするのですが

「この本、よかったですよぉ~」という生徒に、

「じゃあ、オススメの文章を書いてよ」と頼むと、

二つ返事で引き受けてくれるのです。

こういう生徒の書いた文章は、本当に「魂」がこもっていて、

本への思い入れが感じられます。

もう一つの見どころは、「ペンネーム」

昨年同様、とてもたのし~ですよ。どれもこれも凝っています!

さて、いよいよ、冊子作りの打ち込みが始まります。

表紙のイラストも、下絵が完成しました。

今年の表紙は、若さいっぱい!って感じです。

|

« 悔しい!!!!(学校司書の存在について) | トップページ | 「読みたい心を育てる」(講演内容) »

「中坊のリアル本」」カテゴリの記事

コメント

 > 二つ返事で引き受けてくれるのです。
間髪入れないharryさんの声かけがあればこそですね。その前に、信頼関係がなければ、
 >「この本、よかったですよぉ~」
と、声をかけてくれないもんね。sun

 

投稿: クリクター | 2009年11月25日 (水) 13:33

去年の二倍ですか笑
何だか嬉しいし楽しみです創刊号に携われてよかった
今年は去年以上に印刷とレイアウトに追われそうですね←
これからが山場。
ハリー先生頑張ってconfident

投稿: かなりぁ | 2009年11月25日 (水) 18:19

中学校で50人もの子どもがおすすめを
書いてくれるなんて!
さすがの数字ですねっ。
人数が多いとそれだけ作成するのも
大変でしょうががんばってくださいね。
気持ちだけしか送れませんが、応援しています♪

投稿: まぁこ | 2009年11月25日 (水) 19:41

クリクターさんへ:
でもねぇ、1人失敗しました。
「自分の身体で実験する」という科学の本がとても気に入ってくれた1年生の男子。
「この本で書いて」と頼んだところ
「ムリですぅ~」って逃げられた。
う~ん、残念。すごく良い本なのになぁ。

投稿: harry | 2009年11月25日 (水) 21:50

まぁこさんへ:
応援のお気持ち、確かにちょうだいしました!
がんばるぞぉ~!
オリジナルしおりは、やっぱし「嵐」の切り抜きを貼り付けてきたのが多いです。
涼宮ハルヒとか。
いろいろ考えて貼り付けたんだなぁ~って思います。

投稿: harry | 2009年11月25日 (水) 21:54

かなりぁ*ことりさんへ:
出来上がりがホントに楽しみですよね。
創刊号を一番手伝ってくれたかなりぁ*ことりさん。後輩たちは、よくふんばってくれていますよ。ありがたいことです。

投稿: harry | 2009年11月25日 (水) 21:59

中学生で50人って、すごいですよね。
今日のクローズアップ現代で、言語力の特集をやっていました。その観点から考えても、リアル本はすばらしい企画だと思います。作業は大変だと思いますが、はるか西方よりエールをおくっています。そして、出来上がりを期待しています。

投稿: ぽれぽれ | 2009年11月25日 (水) 22:39

ぽれぽれさんへ:
「クローズアップ現代」は、JPICより「見てね」とのメールが来ていました。
にもかかわらず、こたつでうたた寝をしていて、見逃してしまいましたcrying
大失敗!
再放送やらないかなぁ。
***
今度の日曜日に、市立図書館で講座をやります。
「読みたい心を育てる~読みきかせから自主読書へ」というタイトルで、本好きの子どもにするために、周りの大人は何をすべきか、できるのか…ということを90分しゃべります。
リアル本の作業は、こいつを片づけてから、必死でやりたいと思います。
応援ありがとうございます!
下校時間の騒動は、ちょっと進展しました。前記事のコメント19をご覧ください。

投稿: harry | 2009年11月26日 (木) 08:39

「クローズアップ現代」の言語力、なつかし~い鳥飼久美子さんのお話とともにしっかり見ました。夫と意見を言いながら。

以前、翻訳家の金原瑞人さんが子どもの頃の絵本の読み聞かせとアダルトの読書はつながらないと話されているのを聞きました。おとなの読書につながるためには中学の時の読書の是非が懸かっていると言われていたのです。
ハリー先生の仕事がどんなに大切かを物語っています。講座もがんばってくださいね。

投稿: margaret | 2009年11月26日 (木) 09:27

margaretさんへ:
コメントありがとうございますconfident
「小さいとき読みきかせをいっぱいやったのに、なんでうちの子は読書ができないの?」

そりゃそうです。
与えるだけじゃダメなんですから。
読書は能動的なモノ。
じぶんから手を伸ばすことが必須。
じゃあ、親は何をしてやればいいのか。
そのへんの答えをしゃべります。

「本っていいもんだ」という信頼を、子どもに持ってもらう。これが私の結論です。

投稿: harry | 2009年11月26日 (木) 19:13

私も見逃してしまいました。クローズアップ現代。。。今日の群馬県図書館大会でも、言語力のお話、出ていましたよ。うぅ・・・weep
さて、ハリーさん、こちらはなんとか発表してきましたが、いやー緊張しました!!しかも直前まで、不思議なくらい何ともなかったのに、マイク持った途端、声が震えてしまいました・・・coldsweats01
自分の不勉強も痛感し、やりたいことが、どんどん出てきましたよ。私も上を向いて頑張るぞ~rock
日曜日、勉強しに行きますね。とっても楽しみです。

投稿: ぷにょ。 | 2009年11月26日 (木) 21:58

ぷにょ。さんへ

図書館大会、お疲れ様でした!
緊張されたとのこと、わかるわかる。
マイクっていやだよねぇ。
どんな内容を話されたのか、あとで教えてくださいね!
こちらは、日曜日の講座のプロットがようやく完成。うまくまとまるかどうか心配ですが、頑張ります。
ぷにょ。さんが知ってることばかりかもしれないなぁ。日曜日、お待ちしています。

投稿: harry | 2009年11月26日 (木) 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/46854437

この記事へのトラックバック一覧です: 50人 90冊 :

« 悔しい!!!!(学校司書の存在について) | トップページ | 「読みたい心を育てる」(講演内容) »