« 「リアル本2009」の表紙は…これだ! | トップページ | 「冬休み読書大作戦」の結果は・・・?! »

「いっぱい聞いてあげるから」

<中学図書室bookドタバタdash日記pencil

休み時間のこと。

常連の3年、Mさんがフラッと入ってきましたdoor

同じアーティストmusicが好きだということで、

普段から、二人でよくおしゃべりをします。

Mさん:「息子、元気?」

(ウチの次男坊が中三だと知っているので)

私:「う~ん。朝とかなかなか起きないから困っちゃう。学校へ行く時間ぎりぎりまで寝てるからね」

Mさん:「ウチと一緒だ!」

*****

話をはずませることを意識して、Mさんに次男坊の愚痴をあれこれしゃべりました。Mさんは、笑顔でウンウンとうなづいていました。

休み時間終了のチャイムclockが鳴って、Mさんの言ったセリフ

「またいっぱい聞いてあげるから。じゃ、行くね」

は???

聞いてもらっていたんだ。

・・・しばらくぼう然としてしまいました fish

でもね、

時間が経つにつれ、心がジワジワ温かくなってきたんだconfident

久しぶりです、こういうの。

|

« 「リアル本2009」の表紙は…これだ! | トップページ | 「冬休み読書大作戦」の結果は・・・?! »

中学図書室ドタバタ日記」カテゴリの記事

コメント

 私も、似たような覚え、小学生とあります。
 
 次は、自分の話をしにharryさんのところへ来るかな?

 ところで > 「ウチと一緒だ!」 の ウチ のアクセントなんですが、ウが強い(高い音)?

 いつの頃から女子が使ってますね。

投稿: クリクター | 2009年12月19日 (土) 08:31

クリクターさんへ:
「ウチ」のアクセントは、「お家」の発音と同じ、平坦です。「オレ(俺)」と同じ感じ。

私の中学生時代はなかったなぁ。

群馬の言葉(上州弁)は、弾むような感じが多いです。
やったん?(やったの?)
行くん?(行くの?)
最初はびっくりしました。
でも、北海道弁の「なげる」(捨てる)を聞いたときのカルチャーショックに比べれば、たいしたことないですなdelicious

投稿: harry | 2009年12月19日 (土) 22:36

こんばんは。方言の話題には興味津々。面白いですよね。
ウチ!の夫は下関出身ですが、「壊れる」を「やぶれる」と言ってました。「テレビがやぶれた。」とかね。何だか紙みたいに薄いテレビが思い浮かぶでしょ。液晶テレビよりもっと薄いぞ!

投稿: あそびっこ | 2009年12月21日 (月) 21:18

あそびっこさんへ

>液晶テレビよりもっと薄いぞ!

朝から大笑い!しちゃいましたよhappy02
いい1日になりそう。ありがとう!

方言ってホント魅力ありますよね。
ペプシNEXのCMで、松山ケンイチが青森弁でしゃべるでしょ。あれ、すっごくいい!

北海道弁のおもしろいことを1つご紹介します。
とても=「なまら」は有名ですが、これは男性と女性によって変化します。

男子→「なまったら~べや」
女子→「なまっこ~べさ」

そう言えば、しばらく北海道弁をしゃべっていません。近くにネイティブがいればなぁ。

投稿: harry | 2009年12月22日 (火) 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/47055591

この記事へのトラックバック一覧です: 「いっぱい聞いてあげるから」:

« 「リアル本2009」の表紙は…これだ! | トップページ | 「冬休み読書大作戦」の結果は・・・?! »