« 秘めた想い…黒板に書かれたメッセージ | トップページ | 卒業生との会話 »

「リアル本2009」のサイズ

「中坊のリアル本2009」進行状況

レイアウトがほぼ終了。

今年度版は、B5版34ページとなりそうです。

両面印刷。

金曜日までになんとか形にしたいです。

レイアウト係は国語のH先生なんですが、

ものすごくふんばってレイアウトしてくれました。

ありがたいことです。

いよいよゴールが見えてきました。

|

« 秘めた想い…黒板に書かれたメッセージ | トップページ | 卒業生との会話 »

「中坊のリアル本」」カテゴリの記事

コメント

またもや、すみません。
ね、ね、harryさん、自分で全部(レイアウトとか、印刷とか・・・)やりたくなりませんか?

私ねえ、だめなんです。任せられないの。
ついつい自分で口を出し、手を出しちゃう。
うまーく役割分担できなくて、大人からの「手伝うよ!」の一言は断っちゃうんですよねえ。
子どもからの一声は、「ありがとheart01」って、受けれるのですが・・・。

そして、今年の大人版おすすめ本と相成ったわけです。子ども版おすすめ本は、子ども達、原稿に悪戦苦闘中ですdelicious

うーん、来年は、もう少し、考えよ。
やはり、ひとりよがりだよなあ・・・think

投稿: ぷにょ。 | 2010年1月12日 (火) 22:53

ぷにょ。さんへ:

う~ん…
全部ひとりでやりきってしまいたい気持ちもありますよ。

私としては、
「やった~!完成したねぇ~!よかったよかった!」って、学校全体で喜びたい気持ちが大きいです。

それに、
読書活動って、教科にすごく関係するわけだから、国語の先生を抜かすわけにはいかない。(中学校の場合です)
…っていうか、抜かすのは失礼。

ただでさえ孤立しがちな司書だからこそ、
多少のセンスの違いは目をつぶって
みんなと仲良くやりたい…という感じかな。

それと、
「図書室に関わっておくれ~」
という願いで、
先生方を引きずり込んでいる感じもする。

エラソーなこと言いましたが…
本音はねぇ、
<あんなしんどい仕事、私だけではやらないよっ。
みんな手伝え~!>

↑まさにコレ。

投稿: harry | 2010年1月13日 (水) 06:20

 待ってます!!
 ごめんなさい。待ってるだけしかできません。
 
「わたし、じっと、いい子で待ってるからね。」
 ↑子どもってこんな気持ちいつも抱えてるのかなあ。

 生徒さん、特に3年生は試練の時ですね。

 harryさんも先生方も、「リアル本」に関わることが、少し、気持ちの安定になってたり・・・。勝手な想像ですけど。
 harryさん、学校では、きっと図書館ファンの生徒さんすべてにエール送ってるでしょう?cherryblossomcherryblossom

投稿: クリクター | 2010年1月14日 (木) 08:28

クリクターさんへ:

ホント、お待たせしちゃって
ごめん!
図書管理システムに移行中でもあり、
「リアル本」の作業に集中できないのがツライ。
(↑いいわけ)
書誌登録の方は、蔵書の約92%達成というところです。
3学期から、バーコードでの貸し出しを目指していましたが、間に合いませんでしたcrying

お察しのとおり、3年生の図書室利用はガクッと減っています。ちょうど、私立高校の合格発表の時期でもあって。
公立高校の前期試験が終われば、一足先に合格しちゃった生徒達が、ワイワイやってくることでしょう。
コヤツらに「良書」を読ませる(導く?)のが、3学期の重要な仕事でもあります。
がんばるぜい!

投稿: harry | 2010年1月14日 (木) 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/47276893

この記事へのトラックバック一覧です: 「リアル本2009」のサイズ:

« 秘めた想い…黒板に書かれたメッセージ | トップページ | 卒業生との会話 »