« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

金原瑞人さんとリアル本

今日、翻訳家の金原瑞人さん 

「リアル本2009」を手渡してきました!

私:「図書室に来る生徒達が書きました!どうぞご覧になってくださいhorse!」

金原さん:「へぇ~。これはこれは」

私:「授業とか宿題とかではなくて、生徒が自主的に書いた、リアルなガイドブックですsweat01

金原さん:「(リアル本をペラペラめくりながら)どうもありがとうhappy01

いつもながら、おしゃれなファッションshineの金原さんでした。

「リアル本」のことをどこかで話題にしてくれたらslateいいなぁ。

明日は、

児玉清さん&永江朗さんに渡す予定。

アタックチャンス!good

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「リアル本2009」完成

本日

「中坊のリアル本2009」

完成いたしました。

イェイgood

          *****

T中生による、オススメ本のガイドブック

「中坊のリアル本2009
    ~私たち中学生が選ぶ魂の本!~」

執筆者・・・52人(1年生24/2年生15/3年生/13)

取り上げた本・・・91作品

紹介文・・・98レビュー

ジャンル・・・日本文学・外国文学・古典文学 
       ノンフィクション・ライトノベル・ノベライズ
       コミック・ケータイ小説

サイズ・・・B5版全40ページ

現役中学生(中坊)の読書の実態が

バッチリ!つかめます。

表紙・ウラ表紙のイラストにも注目!

芸術部生徒2人による

プロ顔負けのイラストです。

          

読んでみたいな、という方には

お分け致します。

(たくさんではないですが、余分に印刷しました)

画面左下「メールへ送信」からご連絡を。

追記:2/11書き込み

好評につき、

あと2冊で終了となります。

お早めに。

(3冊以上となると、増刷になりますので、

お時間を少しいただきます。

それでも良いという方は、ご連絡を。)

| | コメント (19) | トラックバック (0)

読みきかせでビックリ!

今日は、N小での読みきかせの日でした。

私の担当は2年生。

読んだ本は、次の2冊です。

「とんかちくんとのこぎりくん」 
     (中川ひろたか/渡辺有一/学研)

「みみかきめいじん」
     (かがくいひろし/講談社)

            *****

今日、びっくり!の一コマがありました。

2冊目の「みみかきめいじん」を読むにあたって、

子ども達に問いかけた時の話。

私:「みんな、耳掃除してもらったことある?」

子どもたち:「ある~~~っ!!」

私:「どんな感じ?」

子どもたち:「キモチいい~~~っ!」

私:「耳掃除の時って、どんな道具使う?」

ここです。

みなさん、何て答えますか?

私、子ども達の答えを聞いて、一瞬動揺してしまいました!

子どもたち: 「めんぼー!」happy01happy01happy01happy01happy01

うわーっ!

イマドキの子どもは、「めんぼー(綿棒)」を使うんですか!?

うわわわわ。

ジェネレーションギャップなのか?

          *****

その後の問いかけで、

「耳かき」も知っていることがわかり、

ホッとして、2冊目の本(「みみかきめいじん」)を読んだharryでした。

ふぅ~coldsweats01

冷や汗三斗sweat01sweat01sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界史の授業中に涙

うちの長男(高2)は、

とても情にもろい人間です。

男同士の友情とか、めっぽう弱い。

(年寄り、動物、子どもモノの映画も、グッと来てしまうらしい)

その彼の話曰く、

今日の世界史の時間さぁ、退屈だったから、(電子)辞書で古語の勉強(内職)してたんだよ。

そしたらさ、

「深草の 野辺の桜し 心あらば

     今年ばかりは 墨染めに咲け」

この句が出てきてさぁ。

「咲け」とかカッコイイから、歌の意味を調べたんだよねぇ。

そしたらさ、

友達の死を悼む句だったんだよねぇ。

なんかグッときちゃって、泣きそうになっちゃってさ。

その時にさ、

世界史の先生に指されちゃって

「は?」って言っちゃって。

いや~、やばかったわ。

*****

情緒深いのもいいが、

授業はちゃんと聞いてもらいたいです。

それにしても、

この句で泣きそうになるのなら

「雨月物語」の”菊花の契り”を読んだら、

どうなっちゃうの?

トイレにでも置いておくかな、「雨月」の文庫本。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

卒業生との会話

卒業生が3人遊びに来ました。

工業高校に通う男子3人です。

おもろい会話を2つ。

Aクン:「先生、高島礼子っているじゃん」

私:「ああ、いるね。女優さんでしょ。」

Aクン:「いいよねぇ。オレ、好きだわぁ」

私:「でもさ、そんなに若くないよ」

Aクン:「全然OK!あの人がお母さんだったら、すっげえ~ウレシイ~」

・・・そりゃ、ウレシイわなぁ・・・

貸し出しカードを見つけて、

Bクン:「カワイイ名前の子、探そ~っと!」

カードを一枚ずつめくりつつ、名前を物色。

(おいおい、なにやってんだ!)

Bクン:「お!RISAってカワイクない?」

Cくん:「そうかなぁ…。オレは、NATUKIとかがいいなぁ」

Bくん:「MAYUMIとかYUKARIとかって、ちょっと古い感じしない?」

Cくん:「やっぱ、AYAKAとか、キレイそう」

・・・○○子とかは、もう「化石」なんでしょうかね、少年達よ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「リアル本2009」のサイズ

「中坊のリアル本2009」進行状況

レイアウトがほぼ終了。

今年度版は、B5版34ページとなりそうです。

両面印刷。

金曜日までになんとか形にしたいです。

レイアウト係は国語のH先生なんですが、

ものすごくふんばってレイアウトしてくれました。

ありがたいことです。

いよいよゴールが見えてきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秘めた想い…黒板に書かれたメッセージ

図書室には、移動式の黒板があります。

両面書けるモノですが、

置いてある場所の関係で、裏面はあまり利用しません。

金曜日。

掃除のついでにふと、裏面を見ると…

小さな字で、この1文が。

『届かないけど 好きです』

うわ~~~~~ happy02

おばさんは

あまりのいじらしさに

走り回りたくなりました horse horse

中坊の胸キュンheart04に遭遇すると

いつも走り回りたくなるharryです。

こういうドキドキ感って

集めて、結晶化して、売りに出せないかな。

秘薬・SEISHUNwine

1滴吸い込めば、アラフォーのあなたも、アラフィーのあなたも

たちまち30~40歳若返る。(気持ちだけ)

ところで、

誰が書いたのかなぁ。

相手は「高嶺の花」なのかぁ???

| | コメント (8) | トラックバック (0)

さぁ!3学期!ラストスパート

いよいよ明日から 3学期が始まります。

久しぶりのchick 学校school です。

きっと筋肉痛になるな、足。

学校って、けっこう歩くんですよboutique

お正月太りをふっとばせ~~!

2,3日は、

生徒のおしゃべりのスピードに慣れませんbearing

明日は、ボケッとしないように

気を引き締めなくちゃ!

さぁ来い!

大量の「返却」の本full

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

あけまして

おめでとうございますfuji

・・・食べ過ぎです。

やばい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »