« やったね、センパイ♪ | トップページ | 動きにくい時期 »

アイデアお願いします

4/15のオープン以来、

めちゃめちゃ混んでいるtyphoon昼休みの図書室です。

初日の貸し出し数は、104冊

昨日でも 91冊

今年度より、図書管理システムpcによる貸し出しになりました。

スピーディdashに処理できるはず…

が、

パソコンが1台だけのため、

貸し出し&返却の生徒が、ずら~~~~~っ!と

大行列になってしまうのですrvcarrvcarrvcar

図書委員にお願いして

「最後尾はココ!」というプレートを持ってもらってますbearing

限定のチーズケーキでも買うみたいな風景です。

繁盛はありがたいのですが、

行列はちょっと。

学校図書館関係のみなさん、どうされていますか?

アイデアをおねがいします!

*返却の本は並ばないで、所定の場所に置いてもらう…とか???

|

« やったね、センパイ♪ | トップページ | 動きにくい時期 »

中学図書室ドタバタ日記」カテゴリの記事

コメント

harryさん、大盛況ですね!

さて、参考になるかどうかわかりませんが。
パソコンが1台のときは(2台が理想ですよね!)

①まず、設定を規定の貸出数の2倍に設定。
(返却手続きができてなくても、貸出できるように)
②返却本は、バーコードを上にして、所定の場所(かごか、箱かに)入れてもらう。
③貸出を優先にし、返却手続きは時間のあるときに。

返却本を子ども達の手でもとの場所に戻してもらえないのが困りますが(仕事が増えて)、返却本をまとめてブックトラックに置くようにしたら(「この本は貸出できます」とプレートをつけて)そこから、貸出が増えるというメリットがありました。昼休みはそのままにして、放課後当番と一緒に返却をするようにしてました。

投稿: なぎ | 2010年4月21日 (水) 21:07

こんなときこそ
返却Boxの出番だと思うhappy02
活用の仕方を考えれば
あやつを最大限に有効に活用できるのでは?

投稿: かなりぁ | 2010年4月21日 (水) 22:43

なぎさんへ:

>返却本を子ども達の手でもとの場所に戻してもらえないのが困りますが

ココなんです。
自分で出した本は、自分で戻してもらいたい…っていう「教育的」な部分が、ちょっとハズし難い。
また、返しに来たときの会話も捨てがたい。「コレよかったですよ~」とか、「こういった感じの本で、他のヤツ無いですか?」とか。

混んでいるときには、会話もなかなか難しいから、「返却本置き場」はフレキシブルに設置しようかなぁ…って思いました。
とりあえず、パソコン部の生徒をけしかけて、「返却本置き場」の看板をつくってもらっています。

アドバイス感謝!happy02

投稿: harry | 2010年4月23日 (金) 09:18

かなりぁ・小鳥さんへ:

返却BOXもすっかり定着して、毎日4,5冊の本が入っています。ただ、取り出しに行くのがめんどくさいshock
そうだ、
キャスターをつけて、移動を簡単にすればいいかもなぁ。
ありがとう!かなりぁさんのコメントのおかげで、このアイディアが浮かびました。
やってみますcherryblossom

投稿: harry | 2010年4月23日 (金) 09:22

はじめまして。
中学生の娘のための本を探していて
辿り着いた、通りすがりの者です。

ぶしつけで恐縮ですが、
ここで紹介されている
冊子『中坊のリアル本」』は
『http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/school/chu.tatara/kakusyutyousa/riarubonn.pdf』
とは異なる物なのでしょうか?
異なる物で、私のような通りすがりにでも
分けていただけるのであれば、
必要な手続きを教えてください。
よろしくお願いします。

投稿: India | 2010年4月23日 (金) 16:04

India 様

はじめまして。ようこそおいでくださいました。
お書きくださったURLのものと、ここで紹介しているリアル本は、同一のものです。

お嬢さまにすてきな本の出会いがありますようにshine

投稿: harry | 2010年4月23日 (金) 19:16

harryさん、つけたしです。

返却BOXは外にもありますが
カウンターの上にも「本はバーコードを上にしてここへ」と書いてかごを置いとくので(開館時はここに返してもらう)、会話はしっかりできますよ♪

個人個人には返してもらえませんが、返却本のブックトラックは「人気の本」が並ぶので、いつもリピーターがあふれてるし(それもあって昼休みはそのままに)、放課後の当番は昼よりは暇なので本をそれぞれの場所に返してもらいますが、自分の分身のような(笑)エキスパート(?)が育ち、重宝でした。

それにしても、早くパソコンを増やしてもらうのが1番ですね。図書館の盛況ぶりを伝えて、市が動いてくれるといいですね~

余談ですが、こちらではパソコンはすぐに2台目を入れてくれたのですが、バーコードリーダーをくれなくて、返却用は1年以上生徒が手打ちでした。(ありえないでしょう?)さんざん、文句を言ってつけてもらったのが去年wobbly

なんにしても盛況振りがうらやましいです。忙しいのは大変ですが、幸せなことです。がんばってくださいませ。


投稿: なぎ | 2010年4月24日 (土) 20:59

なぎさんへ:

>自分の分身のような(笑)エキスパート(?)が育ち、重宝でした。

おお~~~っ!
欲しい!私にも「分身」が!
このアイデアは、即実行したいと思います。THANK YOUscissors

パソコンの2台目については、かなり難しそうです。なんせT市はケチンボだもんpout
いろいろ試行錯誤しながら、T中に合うように頑張ってみたいと思います。


1年生全クラスへのオリエンテーションも無事終了!千秋先輩ではないけれど、「さぁ、楽しい読書の時間だ!」ってタクトを振り下ろした気分!

投稿: harry | 2010年4月25日 (日) 21:42

T市がけちだったたら、
私のところは、不毛地帯~┐(´д`)┌。
(すみません、横から)

>また、返しに来たときの会話も捨てがたい。 
happy01だから私はharryさんのファンupwardright

投稿: クリクター | 2010年4月26日 (月) 09:49

クリクターさんへ:
「不毛地帯」
う~む。
これが農地とかなら、
土壌改良か、どっかから技術者を呼んでくるか…ってことになるのでしょうか。
市役所の前で「ケ~チ!ケ~チ!」ってシュプレヒコールをやる。
(私も参加するぞ!)

学校教育課の前で生き倒れる。手には訴状。
クリクターさんの演技力があればいけるかも!

中学生と話をするのは本当に面白いんです。
ピチピチの魚ちゃんを掴まえる感じに似てるfish

投稿: harry | 2010年4月27日 (火) 06:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/48142642

この記事へのトラックバック一覧です: アイデアお願いします:

« やったね、センパイ♪ | トップページ | 動きにくい時期 »