« まるでマンガの一コマ…びっくり顔編 | トップページ | 女子の感想~好色一代男 »

図書室と調べ学習

T中では、毎年同じようなテーマで調べ学習を行っています。

この時期、1年生は「地域学習」がテーマ。

いわゆる「郷土研究」です。

T市は、城下町でもあり、観光地でもあるため

いろいろな視点から、郷土について調べていくことができます。

     *****

1グループ4,5人で、1つのテーマを持ち、

調べたことを元に、実際にその場所へ行くkaraoke…という流れです。

     *****

ちゃんと調べると、けっこうおもしろいのですが、

なんと、事前学習に費やせる授業時間が2時間のみ。

(それも、2週にわたって1時間ずつ)

しかも、

5,6時間目に、5クラスが一度に動きます。

コンピュータ室と図書室を使用するため、

図書室の滞在時間は、1クラスあたり1回に約25分。

      *****

1年生は、図書資料を要領よく調べることに慣れていません。

なのに、たった25分。

書架から、必要とする図書資料をピックアップすることも、調べ学習の目的の1つなのですが、

25分では、ウロウロするだけ。

       *****

なので、

本意に反して、

該当する資料をあらかじめ抜き出し、積んでおきました。

         

なんてあわただしい。

調べ学習のある日は、台風襲来typhoonに備える心地です。

ド~ッと訪れ、ワイワイかき回して、バ~ッと引き上げる。

昨日がその日で、

放課後の私は、ヨ~ロヨロshock

図書資料で調べる作業は、

身につけておくべき技能でもあります。

ネットで調べたものの裏付けを、図書資料を使って確認することは

学習する上で必ずやるべきこと。

なのに、

これじゃあ、仕方ないです。

つきつめれば、

行事の詰め込み過ぎなんですよ。

あれもこれもは、結局 身に付かないって!

|

« まるでマンガの一コマ…びっくり顔編 | トップページ | 女子の感想~好色一代男 »

読書推進」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/48405998

この記事へのトラックバック一覧です: 図書室と調べ学習:

« まるでマンガの一コマ…びっくり顔編 | トップページ | 女子の感想~好色一代男 »