« 「オレ、先生みたいなアドバイザーに…」 | トップページ | 課題図書3冊 »

「承りました」が通じない!

先日、コチラで紹介した本

「大人も知らない本当の友だちの作り方」

昨日も1件予約が入りました。

1年生の女子です。

Aさん:「本を予約したいのですけど。」

私:「はいはい。何の本かな?」

Aさん:「入り口のボードにはってあるマンガのやつです」

私:「じゃあ、この予約用紙にクラスと名前を書いてくれる?」

Aさん:「はい。」

*********

Aさん:「書けました。これでいいですか?」

私:「いいですよ。では、予約を承りました。」

Aさん:「…先生…。
     いつの時代の人ですか?」

私:「え?wobbly

Aさん:「そんな言葉、初めて聞きました。」

私:「承るって言葉のことかな?」

Aさん:「そうです。生まれて初めて聞きました。どういう意味?」

私:「う~ん…確かに受け付けましたよ…って意味だよ。ホテルのフロントの人とか使うけど、聞いたことない?」

Aさん:「ないですねぇ。」

私:「そうかぁ…」

**********

確かに、日常では使わない言葉かもしれませんね。

中学1年生といえば、まだ12,3年しか生きてないもんね。

当然かも?

でも、

ジェネレーションギャップ凄すぎで

私は発熱&卒倒しそうでしたcoldsweats02

みなさんもこんな感じの経験、ないですか?

私の可愛い弟子の「かなりぁ」さん

キミはどうかね?

|

« 「オレ、先生みたいなアドバイザーに…」 | トップページ | 課題図書3冊 »

中学図書室ドタバタ日記」カテゴリの記事

コメント

「承りました」は私も公式の場ではよく使いますよ。
(主にお客様向けではありますが…)
ただ確かに妹と話していると通じない言葉の一つではあります。
多分この言葉に関しては、礼儀の必要な場所や場面に接しているかいないかで知っているか変わるような気がしますね。

私も頻繁に使う様になったのは、高校生になってからですし(笑)

投稿: かなりぁ | 2010年6月15日 (火) 22:40

「日本人の知らない日本語」「日本人の知らない日本語2」が、なかなか面白いですよ!

投稿: あそびっこ | 2010年6月17日 (木) 23:26

spaかなりぁさんへ

ほほ~confident
さすが伸び盛りの女子高生cherry
どんどん大人になっていきますね。
「承ります」
使えたか。
よかった。
師匠はほっと胸をなでおろすのであった

投稿: harry | 2010年6月21日 (月) 21:13

あそびっこさんへ:
おもしろいですよね、この本!
任侠好きなマダムがいますよね。
「本気」を「マジで」と読むアニメおたくとか。
うちの図書室でも超人気で、
棚にあったためしがありません。

あれを読むと
日本語の奥深さも知らず、母国語として使っているなんて、なんだかもったいないような気分がしてきます。

投稿: harry | 2010年6月21日 (月) 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/48635521

この記事へのトラックバック一覧です: 「承りました」が通じない!:

« 「オレ、先生みたいなアドバイザーに…」 | トップページ | 課題図書3冊 »