« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

やっぱり名曲?

<中学図書室bookドタバタdash日記pencil

T中は29日(月)が始業式。今日は授業も始まり、いつもの昼休みが戻ってきました。

そこでの会話を。

3年生のOさんがKさんにプレゼントを渡しています。

私:「あれ?Kさん誕生日なの?」

Kさん:「ええ、そうです。」

私:「そっか~。15歳になったのね。」

Oさん:「そうなんすよ。もうすぐコイツ、盗んだバイクで走り出しますよ」

私:「え?」

イマドキの中学生も、尾崎豊を知っているのね。

やっぱり「名曲」?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナルニアであの人に遭遇!

8・17に銀座の教文館(書店)に行ったときのこと。

8階の児童書フロア(ナルニア王国)で本をながめていたら、

なんだか甲高い声の人が、店員さんに相談しています。

「お友達の子供にあげるんだけど、どんなものがいいかしら???」

かなりの大声&早口のしゃべり。「え?どんな人なんだろ?」って声のする方をみると…。

なんと!

「おすぎ」さんでした。(おすぎとピーコの)

大きなバッグを肩にかけて、颯爽と去っていきました。

あ~、びっくりした。

回りにいた人も、あ!flairという顔で見ていましたよ。

*****

この日は、国際子ども図書館(上野)なども行きましたよ。

本関係の場所めぐりをして、我が町・館林駅に降り立ったとき、出張らしい3人のサラリーマンの会話が耳に。

「おお~っ!さすが館林!暑いわ~coldsweats02

私の頭にはこのとき、TULIPの「魔法の黄色い靴」の替え歌が浮かびました。

♪おお、そーだよっっ!誰にも負けない、暑い町だよぉ~♪

参ったか!暑いんだよ sunココはっ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

豊かな気持ちになれる本 ~超オススメbook

とにかく美しい

とにかく豊か

とにかく癒される

harryイチオシの本を紹介します!

日本の色 世界の色~写真でひもとく487色の名前
       (永田泰弘・監修/ナツメ社)

茜色(あかねいろ)、瑠璃色(るりいろ)、浅葱色(あさぎいろ)、萌葱色(もえぎいろ)といった和の色名と、ローズピンク、ターコイズブルー、サックスブルー、モスグリーンといった西洋の色名のそれぞれを、由来となった事物、色名からイメージされる風景や動植物、鉱物等の写真で紹介した美しい「色名の事典」です。(amazonより抜粋)

と言っても、こんなにたくさんの赤があるなんて。
そして、それぞれの名前の美しいこと!例えば…

【和の色名】 東雲色(しののめいろ)/潤朱(うるみしゅ)/蘇芳(すおう)など39種

【洋の色名】 バーミリオン/アガット/スカーレット/トマトレッドなど46種

特に【和の色名】は、その漢字を見ているだけで感動すら覚えてしまいます。

そして、それを説明する写真がまた上手い。

山鳩色(やまばといろ)…どんな色だかわかりますか?

日本人に生まれてよかった~なんて感じます。

オールカラー263ページで2100円。安いと思う。

美術をやっているひとは絶対に買うべき。

そうじゃなくても、キレイなものが好きな人は絶対に見るべき。

harryが保証します。

買って損はない。

断言!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

1・2歳児+ママへの読み聞かせ講座

夏休みに入ると、なかなか更新できず、こちらを覗いてくれる方に申し訳なく思います。ごめんなさい。

明日は、公民館でお話ししてきます。

「1・2歳児ママのルンルンcafe~子育て元気レシピ」という親子教室でのプログラムの1つで、「絵本の楽しさを体験しよう」が学習テーマ。

1・2歳児+ママ=20組(40名)が対象です。

読み聞かせの大切さ・本の選び方のお話しもちょっとしておかないとね。

ただ、チビッコ同伴なのであまり長い講義はできません。

実演多め、実習も入れて、60分なんとか持ちこたえようと思います。

どんな様子だったか、またコチラで報告させてくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »