« 「ニッポンの嵐」と学校図書館 | トップページ | 読書週間 第一日目 »

「NOおしゃべりDAY」を計画中

10/27~11/9は秋の読書週間です。

いつもはおとなしくしているbleah学校組織の中で、

大手を振って、読書!読書!と叫ぶことのできるチャンスです。

逃すな、この時期!と気合いが入っているpunchharryです。

で!

前からもくろんでいた作戦を、読書週間初日の10/27に決行することにしました。

「おしゃべり一切禁止の日」作戦です。

うちの図書室は昼休みに生徒がわんさかと来て、とてもにぎやか(ウルサイ!bearing)です。
もちろん、本の貸し出しがメインですが、まんがを読みにくる生徒(スラムダンク・メジャー・ブラックジャック・六三四の剣など)も多い。

また、他のクラスの生徒と待ち合わせしてしゃべったり、カップルで1冊の本を読んだりと、なんだかサロンのようになってしまって、校内放送さえも聞こえないcrying状態です。

本当に静かに過ごしたい生徒は放課後にやってきます。

ワタシ的には、学校内にこういうサロンがあるのもいいんじゃないか?本に囲まれている雰囲気だけでも感じてもらえればいいんじゃないか?と思っていました。

でも、1日くらい、本来の図書室の空気を味わうことも必要…と考え、思いついたのが「NOおしゃべりDAY(仮称)」だったのです。(図書委員にネーミングを頼んでいる最中です)

既に管理職、図書館担当の先生には、了解を取ってあります。(どの先生も、”へぇ~、おもしろいねぇ。やってやって!”と賛成してくれました。よかったぁ)

当日は、朝から担任を通して生徒へ告知。昼休みの放送でも告知。
図書室の入り口にはでっかい張り紙で、おしゃべりガキどもを異空間(ホントはいつもの雰囲気がヘンなんだけど)へご招待です。

図書室内は、静かなBGMnoteを流し、いつもとは違うんだぞ!と猛アピールしようと考えています。

さあ、どうなるか。

静かな図書室ってなんか落ち着くなぁ、って思ってくれるといいのだけど。
そして1ヶ月に1日。2週間に1日。一週間に1日という具合に、「NOおしゃべりDAY」が定着していけばいいなあと思います。

実験結果はまたご報告したいと思います。(ちょっとコワイcoldsweats01
勝算は5分という予想です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【中坊のリアル本2010情報】

『リアル本2010』の原稿集まり具合ですが、いまのところ64紹介文が集まっています。

1年生…25 /2年生 …21 /3年生 …18 (計64作品)

男子…10人/女子27人 (計37人)

う~ん。まだまだ足りないです。「土日に書くね」と原稿用紙を持っていった生徒がけっこういるし、常連たちにも声かけしたので、あと15くらいは増えるのではないかな。でも足りないな。

そうそう、梨木香歩(「西魔女」)が来ました。まともな作品が来てやや安堵です。

|

« 「ニッポンの嵐」と学校図書館 | トップページ | 読書週間 第一日目 »

中学図書室ドタバタ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/49819658

この記事へのトラックバック一覧です: 「NOおしゃべりDAY」を計画中:

« 「ニッポンの嵐」と学校図書館 | トップページ | 読書週間 第一日目 »