« リアルすぎる本がぞくぞく | トップページ | 池上彰さんに届いたかな~リアル本 »

来たぞ!アレックス・シアラー

<【中坊のリアル本2010】情報>

10/14現在で集まってきた原稿は、47作品。

内訳はというと…

・外国の小説         6
・日本の小説         7
・ノベライズ     10
・ノンフィクション   8
・ライトノベル    12
・ケータイ小説    2
・その他       2

こんな感じです。

やはりラノベが強いですね。イマドキ丸出しです。

昨日、やっとYAらしい作品がやってきましたup
アレックス・シアラーの「チョコレート・アンダーグラウンド」です。
正直、ホッとしましたcoldsweats01

目標100作品。あと53。

あまりにもへたくそな文章はpoutダメ出しをして、書き直すようにお願いしているのですが、
生徒達はめげずに何度もトライしてきます。
今年はがんばりやさんが多い感じがしますね。(っていうか、景品目当てが多いのだけど)

生徒らが自分の頭の中の「読書ストック」から絞り出してくる様子は、見ていてとてもほほえましいです。

私の目の前でスラスラと紹介文を書き上げた男子。
不安に思ったので、「大丈夫?ちゃんと書ける?」と尋ねてしまいました。

彼はね、
「大丈夫だよ。だってこの本、何回も何回も読み直しているんだもん」と、
余裕の笑みwinkで答えてくれました。
なんだかとっても頼もしく感じましたよ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

読書離れ?

そりゃ違うね。むしろ「大人が」読書離れ。

本が売れない?

新刊本の出し過ぎ。そして、返品されると採算が取れないからって、初版の部数を減らしすぎ。

電子書籍端末の時代を憂う方も多いけれど、私は賛成です。

なぜなら、

1)これまで読まなかった層に確実に切り込めるから。
2)絶版や貴重な本の復刻が可能になるから。

このへんについては、のちほど記事にしたいと思っています。

|

« リアルすぎる本がぞくぞく | トップページ | 池上彰さんに届いたかな~リアル本 »

「中坊のリアル本」」カテゴリの記事

コメント

こんばんはっ、ハリーさん。
頑張ってますねhappy01

こちらも本校教職員による読書案内(おすすめ本のブックリスト)←名称未定…。の原稿受付がスタートしました…。
が、早速「去年と同じでいい?」って…。
同じ本というだけならまだしも、
出ましたよ、「去年の原稿そのまま載せて!!」っていう教員が。
もー、情けなくてテンションがた落ちdownwardrightdownwardright
です。そんなんだったら、書かなくても…と、口から出かけましたが、言えませんでした。
だめだなあ。私。
そして、そんな暴言?を吐いた教員は、自称本好き。
自分の読む本や図書館は好きなのですが、子供に対しては、別に自分や他の大人が働きかけなくてもいい。読まない環境の児童が理解できない。本を読まない子供も親も信じられない。読まない子供が悪い。かたくなです。
温度差は、埋まりません。
分かってはいますが、へこむなぁ。

投稿: ぷにょ。 | 2010年10月16日 (土) 19:25

ぷにょ。さんへ

う~ん。
先生達の日常を目の当たりにしている私としては、先生達の多忙さにただただ頭を下げるばかりです。(中学ではね)
なので、先生達に頼むにはタイミングがとても大切だと思っています。忙しいときに、業務以外の頼まれ事が来るって、やっぱりしんどいものね。

去年のN東小のオススメ本リストを見ても、ちゃんと成功しているから、今年もきっと大丈夫ですよ。「去年と同じで…」といっている先生の分は、同じでいいじゃないですか。

読書と環境については、ちゃんとデータがあります。”先生”みたいな人たちにはデータで勝負するのが一番いいと思います。ほーらねって言えるよ。
ムカっとなってけんか腰になる。これはとても損です。8割出来たらOK…くらいのゆるさで、お互い頑張りましょう。

投稿: harry | 2010年10月17日 (日) 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/49747135

この記事へのトラックバック一覧です: 来たぞ!アレックス・シアラー:

« リアルすぎる本がぞくぞく | トップページ | 池上彰さんに届いたかな~リアル本 »