« 来たぞ!アレックス・シアラー | トップページ | 「ニッポンの嵐」と学校図書館 »

池上彰さんに届いたかな~リアル本

朝日新聞主催の「どくしょ甲子園」

ご存じですか?

高校生がグループを作り、1冊の本を読み合って(読書会)、その本についての感想などをA3のボードに表現するという取り組みです。

詳しくはコチラ 

 http://www.asahi.com/shimbun/dokusho/koshien/

全国から215作品の応募があったそうです。

実は、

私は1次審査員としてこの取り組みに参加し、22作品を審査しました。(1次審査員は全部で10名)

そして、なんと!

私の担当した作品の中から、

最優秀賞shineと優秀賞notesが出たのです!

”これは取るかもしれない”…という予感はありました。

*****

昨日、朝日新聞東京本社にて表彰式があり、私も出席しました。

本審査員である、池上彰さん、あさのあつこさん、女優の杏さんも出席され、受賞した生徒さん達との楽しいセッショントークで盛り上がりました。

石田衣良さんも本審査員だったのですが、朝方まで原稿を書いていて忙しかった…ということで欠席。(仮眠しすぎて間に合わなかった…という話も)

*****

池上彰さんはさすがに話がウマイkaraoke
誰が聞いても、1回で理解できるような簡潔さ、わかりやすさでした。

あさのさんは、とても庶民的な感じ。

杏さんは、さすがモデルさんだけあって、登場したとたん壇上がshineパッ!shineと華やぎました。発言も積極的で、頭の回転のいい人だなという印象を受けました。何よりスタイルがヤバイ!会場にいた全員がlovely 見とれちゃっていました。

この時の様子は、今月末の朝日新聞(日曜日)に載りますので、詳細を知りたい方はそちらをぜひご覧ください。

*****

読書のイベントなので、「リアル本」を宣伝するチャンス!…ということで、

無鉄砲なワタシは、
池上さんにぜひとも「リアル本2009」を読んでいただきたくて、渡すチャンスをずーっとねらっていました。harry得意の”出しゃばり根性”全開です。

しかし、どうもムリっぽい雰囲気なんですね。せっかくそこにいらっしゃるのに…。
セッショントークの間中、どうすれば渡せるかと色々考えていました。そして浮かんだアイデアが…

「本人がダメなら、主催者の一番エライ人にアタックじゃ!」

朝日新聞の方に、挨拶がてらお願いをしてみたのです。

読書推進部長さんと、お客様本部長・Mさんのお二人に突撃run

私:「始めまして。わたくし、1次審査員をやらせていただいたものです。」

Mさん:「まあ!それはそれは。大変お世話になりました。」

私:「わたくしが担当した中から、最優秀と優秀賞が出たので嬉しくて、表彰式に参加させて頂きました。」

読書推進部長:「ああ、I高校のですね。あれはすばらしかったですよね。」

私:「実は、わたしくは中学校の学校司書をやっておりまして、うちの子ども達がこういう冊子を作りました。よろしければどうぞご覧ください。」

Mさん:「そうですか。ありがとうございます。いただきます。」

私:「池上先生にもお渡ししたいのですが、どうすれば…?」

Mさん:「ああ、大丈夫だと思いますよ。渡して差しあげましょう。」

私:「え!ホントですか!では、あさの先生と杏さんにもよろしいでしょうか!?」

Mさん:「ええ、いいですよ。」

というわけで!

「中坊のリアル本2009」は、池上さんの手元に届いた…はずです。

(群馬の片田舎の、公立中学校の図書館の活動を、池上さんはどう思われるでしょうか。)

また、朝日新聞社の読書推進部へ「リアル本」を渡せたことは、私としては”ひょうたんからコマ”的な快挙!です。

何事もアタックhorseしてみるものですね。

(写真・撮影は厳禁だったので、2ショットは夢と消えましたけどね。)

|

« 来たぞ!アレックス・シアラー | トップページ | 「ニッポンの嵐」と学校図書館 »

「中坊のリアル本」」カテゴリの記事

コメント

まさかの展開すぎて驚きですlovely
池上さんとか杏ちゃんとかtvの中の人じゃないですかいつかtvで紹介されてたりして…(笑)

投稿: かなりぁ | 2010年10月19日 (火) 21:04

やるな~あ。

何かの時には、harryさんをまねさせていただきます!!!

投稿: クリクター | 2010年10月20日 (水) 21:31

かなりぁさんへ:

だって目の前にいるのに、黙って見過ごすなんてもったいない!…じゃない?
「ダメもと」で生きている私ですので、こういうのって俄然がんばっちゃうのです。

いつかTVで紹介されるといいですね。しかも良い評価の方で。(なんだこりゃ???の評価ではちょっと悲しいから)

投稿: harry | 2010年10月21日 (木) 08:28

クリクターさんへ:

どうしたら渡せるか…。そればっかり考えていて胃が痛くなっちゃいましたcoldsweats01うふふ。

3人にリアル本を渡してきたよ、と生徒らに言うと、「どうしてそういうことが出来るの?」と不思議そうに聞くので、「そりゃ根性だ」と答えておました。後から考えるとこれは答えになってないなぁと思いましたhappy02
「でしゃばり根性」って言った方がよかったよね。

投稿: harry | 2010年10月21日 (木) 08:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/49766944

この記事へのトラックバック一覧です: 池上彰さんに届いたかな~リアル本:

« 来たぞ!アレックス・シアラー | トップページ | 「ニッポンの嵐」と学校図書館 »