« 地震 | トップページ | お知らせ »

文溪堂さん☆ありがとう!

学校用教材・児童書・教育書を出版されている文溪堂さんが

「中坊のリアル本2010」のことを、HPで紹介してくださっています。

http://www.bunkei.co.jp/kokokara/dokusyo/database.html

最後の方に出てくる「ムシウタ」の紹介文を書いた生徒に、このことを教えたところ、頬を真っ赤に染めて「嬉しいです」と小さな声で言いました。

こっちまで、ものすごーく嬉しくなっちゃいました。

「本」という媒体は、いっさいのバリアを軽々とはねのけて、人と人との距離をぐっと近づける。そんなツールだと、つくづく感じます。

|

« 地震 | トップページ | お知らせ »

「中坊のリアル本」」カテゴリの記事

コメント

cherryblossom時を隔てても自転車やバイクを乗りこなすように、読書の体験は感覚の中にしみこんでいくでしょう?それを生徒さんたちにさあ、どうぞ~~乗れるようになるまでつきあうよ~って、付き合ってきたのがharryさん。cherryblossom(^-^)//""cherryblossom

投稿: クリクター | 2011年3月20日 (日) 15:34

クリクターさんへ:

なんて、素晴らしい「例え」なんでしょう!
読んで感動してしまいました!
自転車、水泳、竹馬…カラダで覚えるものですよね。読書もそうかもしれない!
終わりのない冒険の旅(本の世界)への扉を、手を添えて開く手伝いをする。う~んなんだか感動して泣けてきますweep

100人の生徒に声をかけても、本の世界に気づいてくれるのは1人かもしれない。でも、その一人が別の100人に感動を伝えるかもしれない。それは十分に可能性のあることです。

続けること。これが大切なんだなって思いました。(例え、そのステージが大きく変わったとしても)

投稿: harry | 2011年3月20日 (日) 20:50

こんにちは。
ブログを早速覗かせてもらいました!
完成度の高さ等々圧巻!

いつもharryさんの周りには違う空気が流れてますよね♪そういうのってすごい!!
harryさんがくるとその場の雰囲気も空気までもがharryペース(笑)
本の世界への扉を再び開かせてくれたharryさん。。ゆばぁばは中坊ではないですが…是非是非お薦め本とかこれからも教えてください!
ちょくちょく覗かせてもらいます!!

某中学校では2-5でお世話になりました!

投稿: ゆばぁば | 2011年3月26日 (土) 14:04

ゆばぁばさんへ

いらっしゃいませhappy01

>harryさんがくるとその場の雰囲気も空気までもがharryペース

ふふふ…。
きっと演歌karaokeが聞こえてきそうな感じじゃないかな。
…カラオケ行きたい…

T中ではこちらこそ大変お世話になりましたshine
せっかく仲良しheart04になったのにお別れなんてweep残念です。
どうぞ、プラネタリウムを見に来てくださいconfident待っています。

ゆりほさんのもう一つの顔。ステキですねtulipうらやましいです。

投稿: harry | 2011年3月26日 (土) 22:03

Following my analysis, thousands of persons all over the world get the business loans at good banks. Thus, there's great possibilities to get a auto loan in any country.

投稿: Moss23Roberta | 2012年9月18日 (火) 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/51169171

この記事へのトラックバック一覧です: 文溪堂さん☆ありがとう!:

« 地震 | トップページ | お知らせ »