« パズル・ラプソディ | トップページ | 教会でのお葬式 »

向井千秋さんのご母堂が!

毎月第2・4日曜日は、『公開天文台』と称して、昼間に見える星や太陽の黒点を観察するイベントがあります。

先日の10日。アシスト役で、初めて天文台(天体観測室)に入りました。

ドームを開けて望遠鏡の位置を合わせるのですが、ドームの開閉音とそのアクションにゾクッ!としました。

うわ~~~~~~っ!!かっこいい~~!ロマンだ~。

昔々のカレ氏が天体マニアだったのですが、開いたドームと空、ゆっくりと位置を変える巨大な望遠鏡を見て、その人のことをふっと思い出してしまいました。(元気かなあ)

*****

あいにくこの日は曇りで、公開天文台の時間には何も見えず、せっかく来てくれたお客様に「すみませ~ん。今日はダメみたいです~」と謝りました。こればっかりはどうにもならないもんね。

予定された時間が過ぎ、片づけようとしていたとき、年配の女性が3人やってきました。

な、なんと、その中のお一人が、向井千秋さんのお母様!おおおおお!

折しも太陽が顔を出し、白い紙の上に写った太陽の黒点をみんなで観察しました。

ビックリでした。

*****

ちなみに、5月5日は科学館の20周年記念で、いろいろなイベントがあります。中でも目玉は、向井千秋さんを招いての講演会。どんなお話しをされるか興味津々です。

新しい職場に来て2週間。
ちょっとだけ緊張がほどけてきました。

|

« パズル・ラプソディ | トップページ | 教会でのお葬式 »

科学館のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/51381154

この記事へのトラックバック一覧です: 向井千秋さんのご母堂が!:

« パズル・ラプソディ | トップページ | 教会でのお葬式 »