« 公開天文台はまるで日サロ | トップページ | 出張サイエンスショーで »

モビールの本

隣町の図書館をブラブラしていて見つけた1冊。

『モビール・スタイル100』 
          
       (いろけん著:誠文堂新光社)

モビールのイメージが180度変わります

天井からつるすだけがモビールじゃないのですよ。

地面すれすれに配置する方法もあり、アートだなぁって感動しました。

風でクルッと回る特性を生かして、まるで物語のワンシーンのような瞬間を作り出すモビールもあります。

これには本当に驚いた!

私にもつくれるか????

興味のある方、モビール作家“いろけん”氏のHPをぜひ!

目からウロコが落ちまくり、足下でウロコの山ができます。絶対!

http://soramobile.net/

|

« 公開天文台はまるで日サロ | トップページ | 出張サイエンスショーで »

読書推進」カテゴリの記事

コメント

harryさん、オアツーございます。

>目からウロコが落ちまくり、足下でウロコの山ができます。絶対! 

smile早速、実物を手にとってみます。

投稿: クリクター | 2011年7月19日 (火) 08:08

クリクターさんへ:

新聞の新刊紹介。
書店の新刊本コーナー。
書店のYAコーナー。

つい目がいってしまいます。
ほほ~!あの続編が出たか!…とか、
おお、あの作者、こんな本を書いたのか!…とか。
これまでの「仕事目線」がまだ抜けないようです。
それに加えて、科学・パズル・宇宙の本も見るので、書店に滞在する時間が長くなっちゃいましたよ。そんな中で見つけたのが「モビールの本」

いや~、俄然つくりたくなっちゃう。宇宙飛行士とシャトル、流れ星と宇宙人とかのモビールを作って、職場をにぎやかにしたいなぁ。
クリクターさんもぜひぜひ!

投稿: harry | 2011年7月19日 (火) 21:24

「赤頭巾ちゃん」 の モビールとか、お話会や子どもの本コーナーとリンクさせたら、子どもが喜びそうな作品が載ってますね。
子どものころ、ブームになったじきがあったような。作ってみようっと!

投稿: クリクター | 2011年8月 3日 (水) 17:54

クリクターさんへ

藤城清治さんの影絵なんて使ってモビールを作ったら、美しいでしょうねぇ。
カレンダーを切り抜くくらいなら許されるかな。

工作で使う「レンズシート」を切って使うと、光を乱反射しておもしろいらしいです。

もし、ステキな作品が出来たら見せてくださいね。お願いしますconfident

投稿: harry | 2011年8月 3日 (水) 21:57

 私もこの本は気になり、チェックにいれたように思います。購入に至るとよいのですが。
 モビールではありませんが、付箋でつくる切り絵のおもしろい本を購入しましたので参考まで

投稿: まあ | 2011年10月14日 (金) 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116530/52208649

この記事へのトラックバック一覧です: モビールの本:

« 公開天文台はまるで日サロ | トップページ | 出張サイエンスショーで »